2012年10月04日

wel note in おたふく ライヴレポ


   wel note 心を包むコンサート 

    〜秋の夜長  くつろぎのおたふく〜


 2日間の開催は おかげさまで無事に終了いたしました。


 たぁぁぁぁぁぁ〜くさんの画像とともにカメラ
 壮大な(?)レポの はじまり はじまり〜演劇



 今回のライヴは
 wel note ファンクラブ 千代田支部
 N村支部長さま(勝手に命名)の企画によって実現しました。
 ライヴの殆どが自主開催の私達にとって
 こんな有り難く幸せなライヴ開催は未だかつてないのです。



 今回の会場は
P1070740.JPG
千代田町舞木にある『おたふく食堂』さん




P1070742.JPG
お店の入り口は おたふくが微笑む暖簾が揺れています(*^_^*)


実際のライヴ会場は、お店に隣接する宴会場。
P1070743.JPG
入り口には支部長さまお手製のポスターぴかぴか(新しい)
イーゼルも支部長さまがご用意して下さってました。



P1070744.JPG
玄関を入ると、福をもたらす大黒様がお出迎え。
文字通り『大多福』食堂さんです。



P1070732.JPG
宴会場ですから 「お座敷」です!
サブタイトル 〜くつろぎのおたふく〜
その名の通り『お座敷ライヴ』るんるん
セッティング中の図であります。



P1070734.JPG
奥行き1Mあまりに すっぽり納まる若さん。





P1070736.JPG
ステージ中央天井には なんとミラーボールが!!!!目
赤いライトがあまりにも妖艶キスマーク
本番は残念ながら出番なし (私的にはキライじゃないんだけどぉ)



P1070738.JPG
持ち込んだ電子ピアノの音を
本物のピアノの音場に限りなく近づけるために
あの手 この手 奥の手 孫の手(?)で奮闘するLEFTY



P1070745.JPG
怒られて正座の若さん。

・・・じゃ〜ありません。(当たり前)
ピアノの演奏を録音→再生 して音を作り上げていきます。

LEFTYの後ろにもう一人正座してる人が。。。
お客様を迎える準備を着々と進める支部長さまであります。




サウンドチェックを進める中、

P1070750.JPG
お花を生けて下さっているのは N村支部長の奥様。
コスモス、りんどう、ススキなど
秋の草花をこの日のためにご用意して下さいました。





P1070751.JPG
「丸い黄色いお花は ”月”をイメージしてるの。」と奥様
会場の雰囲気が ぐっと上がりますグッド(上向き矢印)
初日は何と言っても『十五夜』でしたから満月ぴかぴか(新しい)




P1070753.JPG
会場後方の窓際の障子前には
コスモスたちを 可愛らしく飾って下さいました。
奥様の優しいおもてなしの心が 会場をやわらかく温めてくれます。





P1070762.JPG
我々はリハーサルへ。
次第に強まる雨風を気にしながら進めます。たらーっ(汗)



…そう 
台風17号が直撃となったこの日台風ダッシュ(走り出すさま)
開場時間には かなりの”嵐” になっていたのです。ふらふら


そんな酷い悪天候の中でさえ、続々とお客様がご来場。
有り難い!!!!






先ずはお食事を召し上がっていただきます。
oshinagaki.jpg
支部長さまの愛が伝わってくるような お手製の『おしながき』
素敵過ぎる!



IMG.jpg
裏は。。。
ユニット名 wel note の由来が一目でわかるデザイン
感激!!!




P1070789.JPG
wel note ライヴ限定特別メニュー 『大多福弁当』です!
私達も初日の演奏終了後に同じものをいただきましたが
味も量も大大大〜満足でした!本当に美味しいお弁当に
「お客になりたいーっ!!』と叫んだのは言うまでもありません。




P1070787.JPG
食後のスウィーツがこちら手(パー)    題して『月は見てる』ぴかぴか(新しい)
wel note オリジナル曲のタイトルだなんて 嬉しすぎます





P1070807.JPG

そして、宴会場ですから灯かりは全て蛍光灯。
それでは雰囲気が出ないと
蛍光灯を消してお客様のテーブルにはキャンドルを灯してぴかぴか(新しい)
これも支部長さまがご用意して下さったものです。

「家で試したら3時間は保ったからライヴ終了まで大丈夫だよ。」
そこまで下準備をして下さっているなんて。。。
しかもキャンドルグラスの敷物は、奥様の手編みです。
このキャンドルは全テーブルに!
この気配り心配りは並大抵なものではありません。
言葉では表せないほどの多大なご尽力をいただいての
今回のライヴなのです。



支部長さまご夫妻が心づくしの設営をして下さった会場へいざ!




いよいよライヴスタートです。
P1070763.JPG
とても宴会場と思えない雰囲気。
ステージが暗かろうと、天井両サイドにライトを付けて下さったのも
もちろん支部長さまです。
自ら台に上がって設置して下さって・・・
本番中の写真も支部長さまが撮影して下さいました。m(__)m



P1070769.JPG
温かな会場にご来場下さったお客様。
我々も自然とこんな感じになりますって。
本番中、wel noteのこんな表情は珍しい!
和やかにライヴは進んでいきます。



P1070778.JPG

オリジナル曲『空に抱かれて』で 前半終了。





そして何と!おたふく食堂さんからサプライズプレゼント!
ドリンク無料券やランチ割引券 さらにランチ無料券までご提供して下さり、
2部開演前に wel note ライヴ初
「お楽しみ抽選会〜exclamation

P1070783.JPG
今年5月に千代田町町制30周年記念式典で私達が演奏させていただいた時
式典のオープニングに中学生のブラスバンド部の演奏がありました。
その時に我々の演奏を聴いてくれたブラスバンド部の女子中学生の子が、
今回おたふくさんでのライヴをポスターで知り、
お母さんと来てくれたんです。 嬉しかった〜! 
みごと当たり券ゲット!おめでと〜!ヽ(^o^)丿



P1070792.JPG
そして2日目に来て下さった木蓮さん
なんとランチ無料券が大当たり!!
12月には千紫万紅さんの千代田町出演が決定しているので
打ち合わせの時にでもお使いくださ〜い揺れるハート

木蓮さんは この日のうちに
ご自身のブログにライブレポを載せて下さいました!
是非ご覧下さい!

 木蓮さんブログ ダンス徒然〜気の向くままに〜



盛り上がった抽選会の後
仕切りなおして 後半スタート。



P1070771.JPG
「ピアノを弾く若さんを初めて正面から見れました。」
と、喜びの声もありました。



P1070775.JPG
LEFTYの演奏スタイルに驚きつつ、音色に感激して下さった方も。。。





P1070803.JPG
トップスとネイルとリップの色を合わせてみました。
そんな私のこだわりは誰も気付いてくれなかったけど…(^_^;)





P1070802.JPG
お客様の心に届けたい。
その一心で演奏いたしました。







お客様をお見送りして
機材を撤収して
お待ちかねの『打ち上げ〜ビール

P1070810.JPG
写真一番奥が、おたふく食堂を経営されているご夫妻さま。
お疲れなのに、打ち上げのために何品も手料理を振舞っていただき
もぉ〜感謝感激!
実はおたふくさんでも宴会場でこうしたライヴは初めての試みだったそうで、
慣れないことでとても大変だったと伺いました。
 
月曜日が定休日なのに、追加公演のためだけにお店を開けて下さり、
準備&リハ中には、厨房は大忙しなのに我々に飲み物を運んで下さったり、
本番前には美味しいおにぎりを握って下さったり…
大変なお気遣いをいただきました。
本当に有り難かったのです。


打ち上げのお料理もどれも美味しくて 手と口が止まらない〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
いろんな話しも弾みに弾んで 気付けば日付が変わっていました。時計
美味しくて楽しくて有り難い時間は、あっという間です。







昨年6月に千代田町で震災チャリティーコンサートをさせていただいて
今年5月の記念式典での演奏。
そして今回のライヴ。
N村支部長さま始め、たくさんの方々のご支援をいただいて
千代田町とのご縁をこうして紡ぐことが出来るようになりました。


食事付きのライヴは
食事・演奏・会場の雰囲気
どれが欠けてもお客様は満足してくれません。

丹精込めて 愛情込めて料理を作って下さった おたふくさん。
企画・チラシ製作・宣伝・当日の受付まで、開催にかかわる全てのこと、
その上に これ以上ない温かい雰囲気の会場にして下さった 
N村支部長さまご夫妻。
一番大変な集客も、おたふくさんと支部長さまが
多くの方にお声掛けをされ、たくさんのお客様を
集めて下さいました。




こうして支えて下さる方がいてくれる。
そして私達の演奏を聴きに来てくれる方がいる。
多くの奇跡の上にwel note は存在出来るのです。



P1070809.JPG

 誰をもやさしく照らす 月のような音楽を奏でたい




 

 またこの会場で演奏出来ることを切に願った十五夜満月ぴかぴか(新しい)



 
  本当に、本当にありがとうございました。














posted by Etsuco at 00:49| Comment(6) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

wel note in おたふく


 『心を包むコンサート in おたふく』 
      初日公演 無事終了いたしました。


P1070763.JPG

 台風直撃の中台風あせあせ(飛び散る汗) 
 たくさんの方々がご来場下さいました。
 本当に有難うございました。m(__)m

 

 本日は追加公演!

 感謝の気持ちを込めて
 演奏させていただきますぴかぴか(新しい)


 応援して下さる方々に
 主催して下さった方に
 心から感謝ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)







 
posted by Etsuco at 11:27| Comment(6) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。