2013年10月02日

デュオコンサート in おたふく ライヴレポ


 9月29日(日)・30日(月)

  Etsuco & LEFTY アコースティックデュオコンサート
  〜秋の夜長 くつろぎのおたふく 2013〜


 2日間に渡るライヴ 
 両日とも満席 完売御礼の中
 有り難さに包まれて無事に終了致しました。

 既に 29日にご来場いただいたあずさちゃんや
 30日にご来場の木蓮さんが
 早速レポをご自身のブログにUPして下さっています。
 お客様の目線からのレポは本当に有り難い!
 是非みなさまご覧下さい目ひらめき

   あずさちゃんブログ 『ラッタッタな毎日』
   木蓮さんブログ 『ダンス徒然〜気の向くままに〜』



 では
 写真と共にライヴを振り返ります。
  (※演奏中の写真は主催のmimasuさん撮影カメラ


 千代田町舞木にある『おたふく食堂』さん。
 庶民的な雰囲気にあったかい美味しい手料理で有名な
 老舗の料理店です。

 ライヴ会場は おたふくさんの『宴会場』
 これがイイんですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



 会場入り口にはmimasu支部長自作の告知看板
P1080994.JPG



大黒様に迎えられて廊下を通り抜けると広がる宴会場
P1080979.JPG




mimasu支部長の奥様の温かい心遣いが随所に。。黒ハート
P1080981.JPG
さりげないコスモスが お客様をお出迎え。



P1080983.JPG
毎週放送しているラジオ番組『GoodDay Tomorrow』の
ある週のテーマが『月の灯かりやや欠け月』でした。
奥様は毎週聞いて下さっていて、花屋さんに『月の灯かり』をテーマに
アレンジフラワーを作っていただいたのだそうです。



P1080990.JPG
奥様手編みのコースターに キャンドルグラス
アンケートや追加注文出来る用紙や鉛筆
鉛筆立てに可愛らしいお花かわいい
こんな細かいお気遣いも用意して下さるのです。



P1080998.JPG
mimasu支部長が今年も取り付けて下さったライトひらめき
配線を這わせるために、今年はトンカチ片手に釘打ってたけど…
ダイジョブだったんだろか。。。(^_^;)




P1080999.JPG
持込のライトを点灯させて ステージセッティング完了
雰囲気出てるぅ〜ぴかぴか(新しい)




ステージから客席を見た私からの視線
P1080987.JPG
何度となくライヴのMCでも言っちゃったけど
この光景は紛れもなく『遠縁の法事』です。(爆




PM 5:45 音創り、リハーサルを済ませ 控え室へ

その頃 厨房では
P1090003.JPG
40個のお重弁当と戦うダッシュ(走り出すさま)おたふくさんの真剣な横顔!
まさに壮観!!


美味に次ぐ美味なお弁当がこちら手(パー)
P1080978.JPG
美味しそう〜揺れるハート ですって?  確実に美味しいんです! 
初日ライヴ終了後に我々もいただきました。
昨年も思ったけど
「あぁ〜 お客になりたい!」




PM 6:00 開場
P1090004.JPG
法事に集まった ご来場いただいたお客様です。
デザートも召し上がっていただき演奏を待つばかり。
お腹も満たされ和やかな雰囲気。


chomesann.jpg
                  photo by Myo-cyan

初日には あずさちゃん M代ちゃん、
ちょめのお父さんお母さんが来てくれました。
あずさちゃんブログでも書かれていますが
『ちょめ吉』は今年6月に惜しまれながら閉店。
「ありがとう☆ ラストちょめ」の記事は
追ってUPしたいと思っています。
お父さん お母さん 美味しいお好みを
今まで本当にありがとう!
…と言ってはあずさちゃんと泣くアタシもうやだ〜(悲しい顔)





PM 7:00  演奏スタート
P1090005.JPG
初日はフェミニンなジレを羽織ったパンツスタイルでしたが
2日目前半はラベンダー色のシンプルなドレスを着てみました。
昨年はカジュアルな装いでした。
昨年のお客様から「もう少しドレスアップして欲しい」と
ご要望があったとのことで
お座敷初のロ〜ングドレスですけど何か?(^_^;)




P1090012.JPG
LEFTYのソロはを初めてご覧になった方も多く
変わった奏法や独特な音色に驚かれていたようです。
今回はタイプの異なるオリジナル3曲を演奏しました。
『サマーエンド サンセットビーチ』
『ハローチャーリー』
『灯篭の浮かぶ湖』




P1090016.JPG
今回の新作カバーで前半終了




着替えて後半

P1090019.JPG
おたふくライヴでのお楽しみのひとつひらめき
おたふくさんからのドリンクやランチ無料券が当たる抽選会〜るんるん
一気に場が和みます。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)



そして後半の演奏開始
P1090022.JPG


ボサやバラード、 
オリジナル『花束』も演奏しました。



P1090030.JPG
アンコールも(強引に?) 2曲演奏〜




お客様を感謝でお見送り。
実は一番楽しみで かつ緊張する時間です時計たらーっ(汗)
P1090033.JPG
笑顔で会場を後にしていただくと 本当にホッとします。



P1090036.JPG
深々と頭を下げて「楽しかったわ ありがとう」なんて言われちゃったら
もう 有り難くて 有り難くて
倍返しで土下座したくなります。(笑



mokurennsannto.jpg
                            photo by mokurenn-san

疲労骨折で足を痛めているのに ご来場下さった木蓮さん。
主催のmimasu支部長と。




そして今日、mimasu支部長から
ご来場のお客様からいただいたアンケートが
届きました。

あまりに有り難いご感想ばかりで
やっぱり親戚縁者だったんじゃないかexclamation&questionと思うくらいです。



「来年も是非企画して欲しい」
「次回のお知らせ 待ってます」
そんな嬉しいお言葉を たくさん たくさん いただきました。


企画・集客・事前準備・当日の会場セッティングまで
一手に手掛けて下さったmimasu支部長ご夫妻様
そして千代田支部参謀のH田様ご夫妻。
無理なお願いも快諾してご協力下さった おたふく食堂さん。
我々のために多くの時間と手間と愛情を注いで下さいました。
心から感謝とお礼を申し上げます。

 
永遠に いつまでも ライヴは出来ないのです。
出来なくなる時は 必ずやって来る。


今回のライヴ前、繰り返しココロがそうつぶやいていました。
二度と戻らない貴重な時間を
ご一緒して下さったお客様。
本当に有難うございました。 


今月初めに被災地岩手の海岸線で見た光景。
「それでも生きてゆく」
「だから生きてゆく」

これからも
信じる音楽を紡いで参りますぴかぴか(新しい)







posted by Etsuco at 22:46| Comment(4) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。