2011年03月18日

緊急告知!! Good Day Tomorrow チャリティーライヴ


ミュージシャンとして今、僕らが出来ること。
明日、夕方6時から8時まで太田駅高架下のFM TAROで
チャリティーライブを演ります。


 『Good Day Tomorrow チャリティーライヴ』

 3月19日(土)
 FM TARO 第一スタジオ(太田駅構内)
 PM6:00~8:00


目的は2つ。

被災地じゃないこの街で買占めが横行しています。
まず、大人が冷静さを取り戻すこと!

そして、義援金を被災地に送ること!

いろいろなご意見やご批判を受けるのは覚悟しております。

でも 民放テレビ局でバラエティー番組を何時間もかけて放送している今、
もっと伝えなければいけない事があると思う。

ガソリン事情もあるので、ご無理の無い範囲での賛同をお願いします。



名前を売りたくて演るわけでもありません。

皆さん、力を下さい!


DSC02956.JPG
posted by Etsuco at 17:30| Comment(11) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大人が冷静さを取り戻す、というならライブはやらないほうがいいと思います。太郎の放送を毎日きいている私たちは、義援金箱のことも知っていますし、買い控えをしなくてはならないこともわかっています。停電にそっせんして協力して、家で太郎を聞いていることが一番の応援だと思います。1リットルでも多くのガソリンを被災地に早く届けるためにも、ライブは今やることはないんじゃないですか?
Posted by TAROフアン at 2011年03月18日 21:34
オレもこの時期のライブは反対。
ライブより節電してほしい。だって夜だろ?
早めに電気消すほうが被災地のため。
Posted by Nekomusuko at 2011年03月18日 22:05
友人のサイトからとんできました
を色々な考え方があると思います。
予定されてたコンサートを中止にしたある有名アーティストが言ってました。音楽や芸術は人の心を救うけど、今は人の命を救うときだと
だから外にフラフラ出ずに、電気やエネルギーを使わないらようにしようと、言ってました、
TAROさんも外出控えてほしいと、放送してたと思いますか、今回のコンサートはTAROの主催なのですか?
Posted by papa maman at 2011年03月19日 01:41
自分は賛成です。
確かに節電をするべき等沢山の批判や意見もあるでしょうが、「自分が出来る事は何か?」と考えた時には有効な行動と思います。義援金を募る、支援物資を送るのもそうですし、出来る事からしようとしている人(企画)に対して節電をうたってバッシングする人間こそ考えるべきではないでしょうか?全うな事で労力を使うならまだしも、バッシングや批判をうたって労力を使う人間こそ考えるべきと思います。

都合で行けませんが、「出来る事から」と言う考えで行ったチャリティーライブに賛同します!このライブが癒しの一つになります様に…
Posted by 忠太郎 at 2011年03月19日 16:57
批判ではありません。強い余震も続いていますし、計画停電も予定(たまたま今日はありませんでしたが)されているときに、ライブに集まる人の安全面は考えていなかったのかな? 個人の責任で来るのだから、かまわないのかな?
ライブをやらないで!と言っているのではないのです。毎日TAROをきいていますが、節電と安全をよびかけている放送局なのに、どうして?と残念に思いました。
Posted by papa maman at 2011年03月19日 20:47
私は今日伺った一人ですが、特別なステージを用意しているわけではなく、既存のものをそのまま使ったとてもアットホームなライブでした。
ライブの意義は、想いの共有だと私は考えます。
よりダイレクトに伝えられるように、よりダイレクトに受け止められるように・・・・。
シンディ・ローパーも先週コンサートを敢行しました。
人それぞれ支援の形は違うと思いますが、届けたい想いを形にしたwelnoteの皆さんに拍手です。
被災地を思う気持ちは、皆一緒なのですから。
Posted by 木蓮 at 2011年03月20日 02:10
昨夜のライブ感動しました。

きっと被災地に届いたと思います。

えっちゃんこれからも音楽でたくさん

かたを癒してください。

本当に昨夜は、感動をありがとうございました。
Posted by 神(ラジオネームモリッチー) at 2011年03月20日 17:13
昨日のライブの様子をブログに上げました!
良かったらご覧ください♪

http://kayojazz.exblog.jp/12295513/
Posted by 木蓮 at 2011年03月20日 17:35
えっちゃん、Leftyさん、お疲れ様でした!!!
思い悩んだ末、それでも被災地を想って刊行したライヴは大成功だったと思う。
最初から「ガソリンのこともあるし、余震も心配だし無理しないで」と言ってくれていたけど、開催場所は駅構内。電車を待つ人、電車から降り立った人、沢山の人が耳を傾けてくれて行ったよね。
二人の思いのこもった歌や演奏は、気持ちって言うのは本当に伝わるもんなんだなって改めて思いました。

「こんな時だから」
いろんな考え方があるよ。
確かに動かなければ節電は出来るし、それも被災地のためなのかも。
そこから一歩、被災地の為に更に考えよう、買占めなんかの間違った行為を改めようって呼びかけるのも、被災地のため。
今風の学生たちや、野球の試合帰りの高校生も募金してくれていった姿には、ちょっと泣きそうになりました。

1万人もの方が亡くなり、残された多くの家族が被災地で助け合い支えあっている。
同じ国土の家族がそうしている中、少し離れた場所に居る私らが、ただ静かに暮らしてて良いんかね?って思う。

私はライヴに出向いて、耳を、心を傾ける、傾けさせてもらって良かったって思っています。

いろんな意味で神経を使われた中でのライヴ。
本当にお疲れ様でした。
音楽は心身を癒してくれるものだと改めて感動しました。
Posted by あずさ at 2011年03月20日 18:49
コメントをお寄せくださった皆様へ

貴重なご意見、そしてご感想を
本当にありがとうございます。

今回のチャリティーライヴに関し
私達の考え、想いを記事にしてあらためてUP致しました。

どうぞご覧下さいませ。
Posted by Etsuco at 2011年03月20日 20:44
こんな時に、ライブ・・・という方の意見も、間違っているとは、決して思いません。
 正直、足利からどうやって行こうか迷い、幸い電車が動いていたので、電車で向かいました。
 一人さんとえつこさんの、被災者に対する思いが、ものすごく伝わって来ました。
私達には音楽しかないって気持ち・・・。
 思いは、受け取る側の感情にも左右されるし、行動は確かに周りに、良いほうにも、悪い方にも影響を与えます。
 批判されるなら、自重すべきだと思いながらも、批判を覚悟の上で、それでも伝えたいものがあるというお二人の思いは、ライブを聴きに行った方全員に伝わったと、私は思いました。
 素敵な演奏をありがとう^^  直美

Posted by のぐち母 at 2011年03月20日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191274026
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。