2011年03月20日

僕らの想い それぞれの想い

お陰様で昨日、『Good Day Tomorrowチャリティーライブ』を
無事に終えました。
企画から公演までの間がわずかなうえ
余震がまだ続いていたり、ガソリン不足の問題がある中、
賛同していただけた多くの方々が
¥23,817‐もの沢山の義援金をお寄せ下さいました。

MA320126.JPG



P1040203.JPG
 







 こんな心あたたまるメッセージを添えて
 ご協力して下さった方も

















お寄せいただいた義援金は
FM Taroを通じ被災地へ送っていただきます。
ご協力を本当にありがとうございました。

この場を借りてご賛同いただいた多くの方々や
FM Taroのスタッフの皆さん、
その他ご協力をして頂きました方々に厚くお礼申し上げます。


物事の結果を金額の多い少ないだけで判断することは
必ずしも正しくは無いと思うけれど、
今回のライブを行うことでこんなにも沢山の義援金を
皆様のお気持ちとしてご支援いただけた事に、
ただただ感謝しますと共に、とりあえず当初の目的のひとつは
叶えられたのではないかと思っております。


10年間、FM Taroでひとつの番組を続けてきた中で
「もし今、ラジオを通じてのチャリティーコンサートが出来るなら、
直接会場に出向くことが出来なくても
放送を聴いた方が賛同してくれれば、
自分の家から歩いていける近くのコンビニや公民館、銀行等へ
支援の気持ちを形にして持って行ってもらえるかもしれない!」と思い
今回のライブの開催を決めました。

私達の勇み足や勘違いで
ライヴ当日に生放送があるようなお知らせをしてしまい、
皆様にご迷惑をお掛けいたしましたが
公開収録という形で当日の模様は全て録音しております。
今後の放送状況が許されるなら
私達の番組の時間帯にはその様子をお伝えしようと思っております。





当初からガソリン不足や電力事情が苦しい中での
チャリティーライブだったため無理の無い範囲での参加を呼びかけ、
ライブにあたっての持ち込み機材も必要最低限のもので賄い、
照明もスタジオの明かりを使わずに
持参した2本のLED懐中電灯で自分達を照らそうと思いましたが、
会場に来られた方々がライブの様子を
写真やビデオで撮られる際に殆ど私達が見えないような状態だったため、
やむなくスタジオの非常用照明を点灯して
公開収録チャリティーライブを行い、
時間も極力早めに終えることが出来るよう、心がけました。

今、この時期にイベントを行うことに対して、
様々なご意見があることは承知しています。
実際、ひとつ前の投稿記事
「緊急告知!! Good Day Tomorrow チャリティーライヴ」
でも
幾つかご意見を頂きました。
今の時点で節電や安全対策は本当に重要なことです。
しかし矛盾するようですが、直接の被災地でない地区での
経済を活性化していくこともまた重要です。

今回のライブ会場は太田駅の高架下でした。
向かいには太田駅の交番があり隣は東武線太田駅の改札口です。
私達としてはここでのライブが安全面において
問題があるとは思えませんでしたし、
一方で良いとか悪いとかではなく
電気を沢山使うゲームセンターやパチンコ屋さんなども
通常の営業を始めています。
テレビの民放各局もようやく通常の放送に戻りつつあります。
ただ個人的には、各局がテレビやラジオを通じて24時間テレビのような
チャリティー特番やコンサートを行う前に
深夜のアニメ番組やバラエティー番組を放映していることに
疑問を感じていました。
今回のチャリティーライブにご賛同いただきました方々へのお礼として
取り急ぎ記事をUPしましたが、
あわせて皆さんのご意見も頂けたら幸いです。

なお、今回の記事の動画は会場に来て下さった
木蓮さんの撮影によるものです。(感謝!)







あわせてご自身のブログにも記事をUPして下さいましたので、
よかったらご覧になってください。


『ダンス徒然〜気の向くままに〜』  想いを届けるために





よろしければ皆さんの『それぞれの想い』をお寄せ下さい。
どうか宜しくお願い致します。





posted by Etsuco at 19:48| Comment(13) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
LEFTYさん、えつこさん、素晴らしい試みをありがとうございました&お疲れ様でした。
ライヴにはうかがえませんでしたが、YOU TUBEの動画を観させていただきました。心温まるとても素敵なライヴでしたね。

「こんな時に何をやっているのか。」という意見もあると思います。でも私は「こんな時だからこそ。」と思っています。
被災地で困難な生活を強いられている方々や、原発がこれ以上大変な状況にならないように日夜頑張って下さっている方々に対して、私達が今直接的に出来ることは何もありません。私達に出来ることは、状況を正確に把握し、自分の無力さを認め、自分に出来ることを精一杯やることだと思っています。
それは義援金を送ったり節電につとめたりしながら、出来るだけ普段通りの生活を送ること。今までの便利すぎる生活を見直すことも、その一つかもしれません。
こんな時だからこそ、LEFTYさんとえつこさんが音楽の力を発揮して下さったこと、本当に嬉しく思います。今は直接的な助けは何も出来ない私達ですが、お二人の試みは巡り巡って、間接的に、被災した方々や全力で頑張っている方々の助けになると信じています。

私も4月2日のライヴを開催する方向で動いています。義援金箱の設置は地震の直後から話していたことではありますが、停電だったらキャンドルナイトで生音ライヴというのも、出演者・お店側ともに了解いただけました。(停電じゃなくでも節電の為に“キャンドルナイト”で行こうかな〜なんてことも考えていますが、この辺はまだ未定。)

これからも、お二人に出来ることを心をこめてやっていって下さいね。
私も自分に出来る数少ないことをきちんとこなしていこうと思っています。
Posted by キムラ@ちんどんスタッフ at 2011年03月21日 05:23
再度、言い足りなかったことを書かせて頂きます。
 普段、お2人に直に接して思うこと、常に目の前にいる人の気持ちを思い巡らしながら、行動するよう考えているんだろうなって。
 その2人が、敢えて試みようとするライブ、良い悪いは、まずは聴かないことには・・・と思い、足を運びました。 
 私は、お2人を応援はしてますが、お2人の思いが、全ての人にストレートに伝わってると思ってはいません。
  
 何故なら、私自信、将来を考えたら今やるべきだと決意し、地域のためにとしたことが
、多くの批判に遭い、結構めげた経験があるからです。
 でも、自分のしたことに、決して後悔はしていません。

 行動すれば、必ず余波が周りに影響を及ぼし、それにより被害を被る人がでることも、わかっているけど、ライブをせずにはいられなかったお2人の思いは、独りよがりに思う
人がいたとしても、会場に行って音楽に耳を
傾ければ、2人の強い思いは、伝わったのに・・・と思わずにはいられません。

 若くない私は、まだまだ熱い思いがほとばしるお2人が、まぶしっかったです。^^
Posted by のぐち母 at 2011年03月21日 08:40
チャリティーライヴ・・・お疲れ様でした。
予定があって伺えませんでしたが、おふたりの気持ち、この勇気ある試みに・・・私は賛同します。
日頃のおふたりのお人柄やお仕事振りからして、きっと決断までに心の中で多くの葛藤があったと思いますが、実行に踏み切ったのは間違いじゃなかったと思います。
友人だから、賛同してるわけじゃありません。

おふたりには「音楽」という手段で人々に何かを伝えるチカラがあります。
このチカラを出し惜しみせず、また批判を覚悟の上でこのライヴを行ったんです。

平時でも非常時でも、人の発言や行動には賛同と批判がついて回るし「自分のできること」は人それぞれです。
今回のライヴ、思いつきや生半可な気持ちで、できることではありません。 
Posted by うーぴー at 2011年03月21日 10:33
苦しい時、歌は助けてくれます。
お腹は食べ物があれば一杯になりますが、それだけでは人は元気になれません。
心を満たしてくれるもの、音楽はその一つだと思います。
被災地に届けたいものは、お二人の「ココロを包んでくれる音楽」です。
ここ群馬からも、新日本、新群馬の建設に取り組んでいきましょう。
がんばりましょう!
Posted by 後藤新ゴトウアラタ at 2011年03月21日 11:04
チャリティーライブお疲れ様でした。
当日、用事が済んだのが19時30分過ぎ。
今からでも行ってみようか。。。って思ったけどモタモタしちゃって結局いけませんでした。。。。残念(涙)
直前のコメントでかなり辛口な意見がありましたね。
でも、私はそんな事言うよりも行動を起こすことのほうがよっぽどすばらしいって思います。
今UPされた動画見て、やっぱりその場に行かなかったことを後悔しました。
募金ももちろんしたかったし、なにより生の歌声が聞きたかった。
今動画見てウルウルしちゃってます。
MCも聞いててうんうんって何度もうなずいて。
こういうのって誰でも出来ることじゃないから、出来る人がやってくれたら、それに賛同したい人っていっぱい居ますよね。
実際被災地の方々になにかしてあげたいけどどう行動を起こしたらいいのかわからないって人っていると思うんです。そんな時こういう企画があれば、なにかの第一歩が踏み出せて、それをきっかけに救援物資を送ろうとか、義援金を赤十字に送ろうとかってなると思うんです。
だからね、とってももすばらしい企画をありがとう。
今回ライブには行けなかったけど、私は私なりに出来ることを、被災地の方々や被災した動物達のためにしたいと思ってます。
Posted by kym☆きYみ at 2011年03月21日 20:30
LEFTYさん、
お久しぶりです。相当昔に高崎音楽祭でお会いした者です。プレストン、マクラフリン、アンディー弾けるようになりました。久しぶりにLEFTYさんの姿と優しい音色が心に染みました。震災直後から繰り返し流れる報道で気持ちが落ち込んでいましたが、今回の演奏で元気をいただきました。えつこさんの透き通る歌声とLEFTYさんのギターとのハーモニー最高です。また生で演奏を聴ける日を楽しみにしております。
これからも心を大切にがんばって下さい。ありがとうございました。
Posted by Utaka at 2011年03月21日 22:49
ようやく動画を見ることができたので、書き込めます。

ライヴお疲れ様でした。
行けなくて残念でした。生放送で聴けるかと思ったのですが、できなかったのですね。
電波状態が悪く、生放送があったとしても家では聴けませんでした。

人の考え方も行動もそれぞれ。
それは仕方のないことですよね。

それでも熱い想いを伝えるべく、行動を起こすこと自体がなかなかできることではありません。
行動を起こした事に意義があり、さらには義援金という形を残せたこともお二人は充分役目をはたせたと思います。

うーん、言葉にするのが下手でうまく伝えられなくて悔しいけれど、少なくとも私は受け止めました!ということ。

小さなことも集まれば大きな力になる。
これからも日本を元気にしていきましょう!
Posted by みつばち at 2011年03月21日 23:12
Etsucoねえさん、LEFTYさん
チャリティライブお疲れ様でした。

『音楽とともに被災地へ』

YOU TUBEで私の心に残った言葉です。



被災された方々が、
いつの日か歌を口ずさみ
希望をもって生活できますこと、
心からお祈りいたします。


素晴しい企画でしたね。
お二人の人柄、熱い想いが
YOU TUBEから伝わりました。


ココロの歌、必ず届きます。
Posted by オパール at 2011年03月21日 23:37
チャリティーライブお疲れ様でした。
辛く悲しい出来事
地震・津波でお亡くなりになった方々へのレクイエムとして心が届いたと思っています。
Posted by 秋 at 2011年03月22日 00:18
えつこさん、旦那さん、チャリティ−ライブお疲れ様でした!!
その行動力に頭が下がります。
私はチンドン業界への直接的な打撃と、実家が八戸市ということもあり、何かしたくて気が急いても、動くことができませんでした。
自分のパフォーマンスに疑問を持ってしまったり、人を巻き込むよりは、自分のお金をまず地元に届けようと思ったり、気持が揺れてしまっていました。
仕事が本格的に無くなったので、実家にまずは帰って、それから考えようと今は思っています。
えつこさんの歌、きっともっともっと先にも、被災地の方や関東で不安に暮らしている私たちにもしみわたると思います。
東京に帰ってきてから、チンドン屋である私に何ができるか、考えたいと思います。


Posted by チンドン芸能社 永田美香 at 2011年03月24日 10:13
お疲れ様でした。

遅くなってしまいましたが、無事にライブが終わった様で良かったと思っています。自分たちも出向きたい所でしたが交通機関の関係で聞きに行けませんでしたが、その変わり「出来ることから」と言う事で、いつもの様に「節電!」を実行していました。
最近は多忙気味?で生ライブはご無沙汰していますが、代わりに地元桐生でラジオ片手に放送を楽しんでいます。また近くライブが予定されている旨、今度こそは!用意周到(笑)行ける様に準備を整えておこう!と思います。
その時を楽しみにしています。
Posted by 忠太郎 at 2011年03月24日 21:18
わたしも当日ライブを見に行った一人です。そのときは、ありがとうございました。
つい一週間前に被災地である石巻にボランティアいってきました。自分で出来ることは微力でも、まず動かなくちゃと思わせてくれたことに感謝です。また機会があったら、ライヴも行きますし、ボランティアにもいきたいと思います。応援してますので、これからも、体に気をつけてくださいね。
Posted by さくらまる at 2011年07月29日 03:01
>さくらまるさん♪
コメントありがとうございました。

石巻に1週間のボランティア。。。
なかなか出来ることではありません。素晴らしいです。
心からの拍手を送ります。

名も無き私達が出来ることなんて本当に些細なもの。
それでもこうしてさくらまるさんの心に届いたことは、
最高に有り難く 最高に嬉しいです。

皆、それぞれに出来ることが必ずある!
だから生かされているのですよね。

今後のボランティア活動にエールを送ります。
そして、宜しかったらwel noteのライヴにもいらして下さいね。
Posted by Etsuco&LEFTY at 2011年07月31日 14:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。