2011年12月31日

もうすぐ新しい年が始まる


 除夜の鐘が鳴っています。

 テレビもつけていない 静かな大晦日の夜です夜

 皆さんはどんな大晦日をお過ごしですか?




 激動の2011年が幕を閉じようとしています。
 
 多くを失い、そして多くを気づきを与えた 大震災。
 人はもろくも強い生き物なのですね。


 新しく始まる2012年ぴかぴか(新しい)
 どんな年になるかではなく
 どんな年にするのか。
 
 ひたすらに
 ひたむきに
 信じる音楽を紡いで。。。
 

 今年も本当にありがとうございました。
 来年もどうぞよろしくお願い致しますぴかぴか(新しい)



  
 DSC08282.JPG

 

 
posted by Etsuco at 23:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
昨年は未曾有の震災、天災が発生し、家族や周りとの絆、繋がりを改めて考える機会になった一年と思いますが、皆様にとりまして幸と恵み多き一年になりますよう、心からお祈り致します。
改めまして家族一同、今年も宜しくお願い致します。
Posted by 忠太郎 at 2012年01月01日 00:41
えっちゃん、昨年も多くの場面で癒しの時間を与えていただき、ありがとうございました。
今年もよろしくお願い致します。

良い年にしましょ!



Posted by うーぴー at 2012年01月01日 16:18
さあ、新しい年の始まりです。

近くのお寺に、20数年来恒例となっている除夜の鐘つきに、今年も行ってきました。
このお寺の鐘は、重みがありながらも、澄んだうねりのある、余韻の長いとてもイ〜イ音がします。
鐘をつくと「身代わりのお守り」をお寺の世話人からいただけます。

このお守りのおかげで、一年間が災いも小さくなり、新たな世界に導いてくれるのかも、と勝手に信じる事にしています。

welnoteの音楽に関わる人も、そうでない人もみんな良い一年になりますよう、心からお祈り致します。

Posted by mimasu at 2012年01月02日 01:31
>忠太郎くん♪
今年最初のコメント ありがとう。

新しい年が始まりましたね。
絆や繋がりが希薄になっている現代に大きな衝撃を与えた大震災。。。
決して忘れずに懸命に生きて参りましょう。
今年もよろしくお願い致します。
Posted by Etsuco at 2012年01月02日 15:38
>うーぴーちゃん♪
たくさんライヴに足を運んでくださって
いつも本当にありがとう!

今年もうーぴーちゃんに『癒しの時間』をお届けするべく、
我々頑張ります!

共に良い年にしましょう(^o^)丿
今年もどうぞよろしくお願いします☆
Posted by Etsuco at 2012年01月02日 15:42
>mimasuさん♪
除夜の鐘とお守り。
ずっと続けていらっしゃるんですね。
『信じる者は救われる』
mimasuさんのように生きたいものです。

<初詣>ってたいていの人は
今年1年の無病息災を『お願い』しますが
本当は昨年1年間の無事に『感謝してお礼』するのが正しいのだと聞いたことがあります。
確かに神様にお願いばかりでお礼を申し上げないのは
失礼なのかもしれませんね。

mimasuさんと出会えてお近づきになれたこと。
初詣にいったら神様にお礼を申して参ります。(#^.^#)

今年もどうぞよろしくお願い致します。
Posted by Etsuco at 2012年01月02日 15:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。