2011年10月06日

あなたへのうた

 
  



  あなたが いなくなって
  私は 空っぽになる






   と始まる 『あなたへのうた』



 wel note のデビュー作。
 一番最初に作ったオリジナル作品。
 私の体験をそのまま曲にして
 出来上がってもう6年くらい経つのですが・・・



 今年の震災で、幼い我が子を亡くされたお母さんの気持ちを
 歌っているような歌詞に思えてしまいました。



  







   あなたがいるから
   私は うたう
   あなたへ 愛のうた

   全てを失くして 生かされた私の
   あなたへ 約束のうた





  これ以上無い辛い思いをされた被災地のお母さん方。
  少しでも心寄り添えるように
  歌いたいと思います。



  
 
posted by Etsuco at 00:39| Comment(4) | TrackBack(0) | オリジナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

持ち寄り


新曲作りが着々(?)と進む wel note

昨夜も夕方6時に若さんが合流してから4時間時計
3人で顔つき合わせ「あーだの こーだの」 練る練る練る練る。。。


2曲のうち1曲がだいぶ見えてきた!目ぴかぴか(新しい)
こちらはなんと!私の詩がモチーフで始まった曲。

まぁ。私が書いた詩ですから、たいしたこたぁ〜ありません(最初に言っとく)
でも私なりに一生懸命考えて導き出した詩なのです!
ここ2ヶ月ほど取り組んでいて、最初とは随分変遷を遂げた仕上がりなんですが
余計な部分を出来るだけ削いで、結果 えらいシンプルな詩になりました。


自分の詩を初めて見せる時って、もの凄くドキドキする!
それでいて「こんなん出来た〜」なぁんてさらりと言いながらも、
顔をひきつらせながら
ボツ覚悟で男衆に提示パンチ



…2人の顔色伺うアタシ。。。




あら? 意外と好反応?
やってみよう〜 なんて方向に?



なんとめでたく






採用〜っ!!グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)




謙遜しながらも完全にニヤケてる私。。ぐふふふふふ〜
自分の詩が曲になる喜び黒ハート
そりゃ〜嬉しがってもいいでしょう〜?





先ず、どんな色の曲調にするか?
LEFTYに、あるイメージが出てきたようで、そのイメージを提示してもらう。
しかし、私達がなかなか掴めないたらーっ(汗)
LEFTYがまた自分のイメージを構築→提示。
何度かそのやりとりを繰り返し、ようやく掴めて来た若さんと私。

そのイメージに若さんがコード付け。
そのコードに乗せるギターコードを探すのに
LEFTYは2晩、朝まで探ってやっと自分のイメージにあう音の並びを
導き出してましたよ。


そして次はメロディーを考える。
この時点で、私の詩に字余り字足らずが出て修正ペンあせあせ(飛び散る汗)

曲調からイメージを膨らませ、3人各々考えたメロディーを
いっせのせ!で発表〜演劇


「この部分は若さん(or私orLEFTY)のがハマるんじゃない?」
「ここはもっとこぉ〜さ〜…」
「こぉーってどうよ!?」
「このメロディーで歌える?」
「奇をてらいたくないしなぁ〜」
「サビはもっとこうしたらどう?」

等など  等など。。。。  
方向を見失わないように、それはもぉ〜真剣な作業。
瞬く間に時間は過ぎて行きます 時計… 時計

 

持ち寄った3人のメロディー♪
時間をかけて、愛情込めて
いいとこ取りで全体のメロディーが固まっていく瞬間は
大変だけど何ともいえない達成感ぴかぴか(新しい)


全体の構成についての意見もいろいろ飛び交わせ
論議を重ねて、落ち着く所に落ち着かせる。



ここまで形にするのも時間がかかったけど、
ここからお客様の前で披露出来るまで
各々のスキルを上げて、曲のクオリティーを高めて
自分達が納得しなければ
お披露目は出来ない!

本番までの日数は十分ではないけれど
萎えずに、あきらめずに 取り組むよ!手(グー)手(グー)手(グー)
産みの苦しみをまだまだ味わって行きますよ〜(^_^)v






そんな本日



LEFTY ALONE




お誕生日を迎えました。





けんた.jpg                              
                                 

                  LEFちゃん お誕生日おめでと〜
                  これからも僕を見習って健気に
                  頑張ってね。。。 








さ!
今日も新曲作りだよ!  (厳しいーっあせあせ(飛び散る汗)) 




posted by Etsuco at 12:25| Comment(15) | TrackBack(0) | オリジナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

産みの苦しみ


 wel note

只今、産みの苦しみ…






 
 
真っ最中ーっ!!!!!



オリジナルの新曲を制作しております!

『月は見てる』 以降、オリジナル曲を手掛けられなかった我々は
久々に新曲を作り出そうと必死です。


しかも、2曲 同時進行!NEWぴかぴか(新しい)
あーだの こーだの、 あーして こーして・・・
と、探っております。


wel noteの曲作りは、3人のうち 誰が曲で誰が詩で・・・ということをせず
3人でいろんな案を出し合いながら完成させて行く手法なので
 
 詩:wel note
 曲:wel note

となるんですね。


wel note 結成前は曲を作る作業なんてしたことなかった私 Etsuco (^_^;) 
いろいろな作り方の方法があることに驚きの連続\(◎o◎)/!

曲を構成しているのは
詩・メロディー・アレンジ(コード進行)だけど、
どの部分から作っても曲って出来るんですねぇ。
(当たり前と思ってる人 おそらく多数…)


今 手掛けている2曲は、その作り方の手順が違うので
こっちの曲をやって〜  あっちの曲もやって〜 
って毎日です。

何かを作り上げることは本当に大変だけど
形になっていくのが面白いぴかぴか(新しい)
どこで何をしてても頭の中はいつも
その2曲を考えてる。


制作に関われるのはイイ勉強なので
私もせっせと頑張るんだけど
でもね、よく2人に言われるの。







それ ちょっと古くない?」



…(-_-;)  うぐぐ








どぉーせ どぉーせ そーでしょーよ!!
昭和の香りで何が悪い!<`ヘ´>!!
あんたたちもその時代に育ったんでしょうが!
古き良き物を重んじて何がいけないんじゃ!
アレンジで何とかせぇ〜っ!!




…と言わずに苦笑い?





いや、私も知らない引き出しが
まだ私の中にあるかもしれない!


めげないぞ!!!!
引き出しの鍵を見つけるために
今日も「うーん… うーん…」と
うなっております。



果たして桐生コンサートに間に合うか!?



こうして載せて自らプレッシャーをかける!パンチ


うんと苦しんで、いい曲を産み出そうーるんるん




posted by Etsuco at 16:32| Comment(8) | TrackBack(0) | オリジナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

大切な1曲

私にはたった1曲だけ自分で作ったオリジナル曲があります。
唯一のピアノ弾き語り曲です。

ピアノ弾き語りは以前にも挑戦したことがあるんですが
見事に挫折した程、私には凄ぉぉぉく大変なことでなのです。

今から4年ほど前、偶然テレビで見た女性アーティストに心を鷲づかみにされてから
オリジナルを作り、弾き語りしたいと強く思いが沸いてきました。

私は演歌出身なので自分で曲を作るなんて考えもしませんでした。
全く初めての試み。
何から始めたらいいのかさえわかりませんでした。

『自分の想いは自分が一番わかっているはず』
主人の言葉に背中を押されまずは詩を考えて…
曲をつけて…

伴奏の骨格をトリオとして組んでいるピアニストにつけてもらい
それを元に自分流にアレンジを加え、
なんとか伴奏を作りあげました。

歌を歌いながらピアノを弾くのは本当に難しい!!
何度やめよう、もうあきらめよう
そう思ったことか。。。

ライヴでも緊張のあまり失敗の連続。
頭が真っ白になり全く弾けなくなってしまったこともありました。

未だに本番では一番緊張する曲。
それでも私の大切な1曲です。
これからも大事に育てて行きたい1曲です。



『あなたに伝えたいこと』

 あなたがくれる ありがとうは
 私の心を 幸せ色にする

 その何気ない ありがとうは
 二人を包み込む あたたかく やさしく

  そのひと言が また聞きたくて
  今日も明日も いっぱいの
  愛を届けたい

  この世で一番 うれしい言葉
  あなたへ 心から ありがとう


 ありがとうの たったひと言で
 愛しい想いが 生まれ光出す

  気づかなかった 涙あふれて
  手をつないだあなたが 教えてくれた

  この世で一番 大切な言葉
  あなたへ 私から ありがとう

  この世で一番 美しい言葉
  いつまでも一緒に あなたと


ありがとうA.JPG
posted by Etsuco at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。