2013年10月02日

デュオコンサート in おたふく ライヴレポ


 9月29日(日)・30日(月)

  Etsuco & LEFTY アコースティックデュオコンサート
  〜秋の夜長 くつろぎのおたふく 2013〜


 2日間に渡るライヴ 
 両日とも満席 完売御礼の中
 有り難さに包まれて無事に終了致しました。

 既に 29日にご来場いただいたあずさちゃんや
 30日にご来場の木蓮さんが
 早速レポをご自身のブログにUPして下さっています。
 お客様の目線からのレポは本当に有り難い!
 是非みなさまご覧下さい目ひらめき

   あずさちゃんブログ 『ラッタッタな毎日』
   木蓮さんブログ 『ダンス徒然〜気の向くままに〜』



 では
 写真と共にライヴを振り返ります。
  (※演奏中の写真は主催のmimasuさん撮影カメラ


 千代田町舞木にある『おたふく食堂』さん。
 庶民的な雰囲気にあったかい美味しい手料理で有名な
 老舗の料理店です。

 ライヴ会場は おたふくさんの『宴会場』
 これがイイんですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



 会場入り口にはmimasu支部長自作の告知看板
P1080994.JPG



大黒様に迎えられて廊下を通り抜けると広がる宴会場
P1080979.JPG




mimasu支部長の奥様の温かい心遣いが随所に。。黒ハート
P1080981.JPG
さりげないコスモスが お客様をお出迎え。



P1080983.JPG
毎週放送しているラジオ番組『GoodDay Tomorrow』の
ある週のテーマが『月の灯かりやや欠け月』でした。
奥様は毎週聞いて下さっていて、花屋さんに『月の灯かり』をテーマに
アレンジフラワーを作っていただいたのだそうです。



P1080990.JPG
奥様手編みのコースターに キャンドルグラス
アンケートや追加注文出来る用紙や鉛筆
鉛筆立てに可愛らしいお花かわいい
こんな細かいお気遣いも用意して下さるのです。



P1080998.JPG
mimasu支部長が今年も取り付けて下さったライトひらめき
配線を這わせるために、今年はトンカチ片手に釘打ってたけど…
ダイジョブだったんだろか。。。(^_^;)




P1080999.JPG
持込のライトを点灯させて ステージセッティング完了
雰囲気出てるぅ〜ぴかぴか(新しい)




ステージから客席を見た私からの視線
P1080987.JPG
何度となくライヴのMCでも言っちゃったけど
この光景は紛れもなく『遠縁の法事』です。(爆




PM 5:45 音創り、リハーサルを済ませ 控え室へ

その頃 厨房では
P1090003.JPG
40個のお重弁当と戦うダッシュ(走り出すさま)おたふくさんの真剣な横顔!
まさに壮観!!


美味に次ぐ美味なお弁当がこちら手(パー)
P1080978.JPG
美味しそう〜揺れるハート ですって?  確実に美味しいんです! 
初日ライヴ終了後に我々もいただきました。
昨年も思ったけど
「あぁ〜 お客になりたい!」




PM 6:00 開場
P1090004.JPG
法事に集まった ご来場いただいたお客様です。
デザートも召し上がっていただき演奏を待つばかり。
お腹も満たされ和やかな雰囲気。


chomesann.jpg
                  photo by Myo-cyan

初日には あずさちゃん M代ちゃん、
ちょめのお父さんお母さんが来てくれました。
あずさちゃんブログでも書かれていますが
『ちょめ吉』は今年6月に惜しまれながら閉店。
「ありがとう☆ ラストちょめ」の記事は
追ってUPしたいと思っています。
お父さん お母さん 美味しいお好みを
今まで本当にありがとう!
…と言ってはあずさちゃんと泣くアタシもうやだ〜(悲しい顔)





PM 7:00  演奏スタート
P1090005.JPG
初日はフェミニンなジレを羽織ったパンツスタイルでしたが
2日目前半はラベンダー色のシンプルなドレスを着てみました。
昨年はカジュアルな装いでした。
昨年のお客様から「もう少しドレスアップして欲しい」と
ご要望があったとのことで
お座敷初のロ〜ングドレスですけど何か?(^_^;)




P1090012.JPG
LEFTYのソロはを初めてご覧になった方も多く
変わった奏法や独特な音色に驚かれていたようです。
今回はタイプの異なるオリジナル3曲を演奏しました。
『サマーエンド サンセットビーチ』
『ハローチャーリー』
『灯篭の浮かぶ湖』




P1090016.JPG
今回の新作カバーで前半終了




着替えて後半

P1090019.JPG
おたふくライヴでのお楽しみのひとつひらめき
おたふくさんからのドリンクやランチ無料券が当たる抽選会〜るんるん
一気に場が和みます。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)



そして後半の演奏開始
P1090022.JPG


ボサやバラード、 
オリジナル『花束』も演奏しました。



P1090030.JPG
アンコールも(強引に?) 2曲演奏〜




お客様を感謝でお見送り。
実は一番楽しみで かつ緊張する時間です時計たらーっ(汗)
P1090033.JPG
笑顔で会場を後にしていただくと 本当にホッとします。



P1090036.JPG
深々と頭を下げて「楽しかったわ ありがとう」なんて言われちゃったら
もう 有り難くて 有り難くて
倍返しで土下座したくなります。(笑



mokurennsannto.jpg
                            photo by mokurenn-san

疲労骨折で足を痛めているのに ご来場下さった木蓮さん。
主催のmimasu支部長と。




そして今日、mimasu支部長から
ご来場のお客様からいただいたアンケートが
届きました。

あまりに有り難いご感想ばかりで
やっぱり親戚縁者だったんじゃないかexclamation&questionと思うくらいです。



「来年も是非企画して欲しい」
「次回のお知らせ 待ってます」
そんな嬉しいお言葉を たくさん たくさん いただきました。


企画・集客・事前準備・当日の会場セッティングまで
一手に手掛けて下さったmimasu支部長ご夫妻様
そして千代田支部参謀のH田様ご夫妻。
無理なお願いも快諾してご協力下さった おたふく食堂さん。
我々のために多くの時間と手間と愛情を注いで下さいました。
心から感謝とお礼を申し上げます。

 
永遠に いつまでも ライヴは出来ないのです。
出来なくなる時は 必ずやって来る。


今回のライヴ前、繰り返しココロがそうつぶやいていました。
二度と戻らない貴重な時間を
ご一緒して下さったお客様。
本当に有難うございました。 


今月初めに被災地岩手の海岸線で見た光景。
「それでも生きてゆく」
「だから生きてゆく」

これからも
信じる音楽を紡いで参りますぴかぴか(新しい)







posted by Etsuco at 22:46| Comment(4) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

デュオコンサート in 前橋 レポ


 Etsuco & LEFTY アコースティックデュオ

    心を包むコンサート in 前橋

 

 おかげさまで無事に終了いたしました。

 ご来場下さった皆様 本当にありがとうございました。





 ここ1ヶ月、ずっと体調が優れなかった私。
 花粉症の人も周りに多かったので
 昨年まではこの時期なんとも無かった自分だけど
 鼻もグズグズしていたので、今年デビューかぁ・・・  と思っていました。

 一番困っていたのが『声のかすれが治らない』こと。
 自分でしかわからないくらいの程度なんだけど
 歌う時、おもうように声が出ないことが辛くて…
 練習していてもストレスと焦りが募るばかりでした。

 それでも、きっと良くなる! と心に言い聞かせ
 早寝早起きに心がけ、水分補給や保湿など 
 自分で出来る限りのことはやって来ました。



 ところが・・・




 本番3日前から 喉が痛くなり
 翌日から 湿った咳が出るようになり
 前日は別人のような声になり。。。

 完璧な風邪をひきました。

 当日は体調的に最悪
 悔やんでも悔やみきれない。
 あんなに気をつけていたのに
 なぜ  なぜ!

 熱が出てもいいから お腹壊れてもいいから
 声だけは出てーーーっ!!!
 ただ ただ 祈るしかない自分。
 なんて情けない

 こんなことが許されるわけがない。
 何と言っても来て下さるお客様に申し訳がたたない。

 そんな状態で臨むリハーサル・・・




 あれ?  声が出る!
 完璧な鼻声だけど 高音も出てくれてる!

 練習の時でさえ 高い部分は苦労していたのに
 楽々声が出るこの感覚は いったい何なんだ!?

 本当に不思議な感覚でした。
 今まで一度もなかった感覚でした。


 本番はもちろん酷い鼻声でしたから
 お客様は私が風邪だということは、すぐにバレてしまったと思います。
 それでも最後まで崩れることなく
 歌い終える事が出来ました。


 前橋では もう20回近い開催回数になるであろうコンサート。
 毎回 毎回 街の商店主さんたちが応援して下さいます。
 照明の当て込みから本番のライティングまで
 一手に引き受けて下さるのは 前橋商店街のトップ 理事長さんです。
 そして毎回のように足を運んで下さるリピーターの方々。
 市外にもかかわらず 遠方から来て下さる方々。
 今回は、私の身体を心配して 主治医の先生までご来場下さいました。


 こんな絶不調の身体なのに 声が出たのは
 こうした皆さんの応援パワーの賜物だったに違いない。
 支えられて生かされていることを
 深く深く 心に刻みました。


 
P1080762.JPG
                 演奏を終えて

 
 自分の体調を甘くみていたのかもしれない。
 LEFTYにも すいぶん迷惑をかけてしまいました。
 反省しています。

 少し身体を休ませて 早く全快します。
 

 皆様本当に 有難うございましたぴかぴか(新しい)  



  =前橋コンサート2013 ライヴ特集ON AIR=

 『Good Day Tomorrow』
※インターネットラジオ <サイマルラジオ>対応

エフエム太郎(太田市、太田市近郊エリア 76.7MHz)
  6月11日(火) PM 7:30〜8:00 
   再放送6月13(木) AM 10:30~11:00

まえばしCITYエフエム 
  6月16日(日)AM 7:00〜 
  6月17日(月)PM 8:30〜 
  6月18日(火)AM 2:00〜

FM桐生
  6月12日(水)AM 10:30〜 
  6月15日(土)AM 8:30〜 


 放送エリア外にお住まいの方は
 インターネット『サイマルラジオ』でお聴きになれます。

 
posted by Etsuco at 11:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

そういえば先月・・・。


 
 
” ライヴレポ 忘れた頃に UPして ”


 確か先月 かぜくら という 素敵なサロンで
 ライヴをやったよね〜

 『光陰 矢の如し』
 
 月日の経つのは本当に早いものです。  うんうん。

 もぉ〜 みんな忘れちゃったでしょー
 そりゃそ〜よ。 
 自分も忘れちゃってる感しだもん・・・
  (それじゃダメじゃん)


 ライヴが終わってから あまりにイロイロイロイロイロイロあったなんて
 今さら言っても誰〜も興味ないので
 本当に今さらながら ライヴを振り返ります。m(__)m


 4月13日(土)・14日(日)
 毎年春に開催している『心を包むコンサート in かぜくら』
 今回はLEFTYと私のDuoで開催しました。



 前日の12日、仕込み
 P1080600.JPG


 例年、入り口から入って一番奥をステージにしていたのですが
 今回は初めて会場を横長にレイアウトしてみました。

 いつもと違うレイアウトなので
 音がどんな回り方をするのか心配でしたが
 
嫌なハウリングもあまりせず、すんなり
 決まってくれました。


 そして当日
 P1080601.JPG

 サロンかぜくらでのライヴは お客様との距離も近く
 アットホームな雰囲気。
 あまりに近くて演奏する我々はエラク緊張する会場なんだけど
 今回のレイアウトは更にお客様が近いあせあせ(飛び散る汗)
 最前列の方は私の鼻の穴しか見えないんじゃないと
 思うくらいよ(^_^;)



 演奏スタート

 DSC00508.JPG


 
 DSC00513.JPG
                           Photo by mimasu-san




  ライヴ終了後
 mokurenn-san.jpg
  木蓮さん mimasuさんご夫妻と
  木蓮さんはこの日の夜、すぐにご自身のブログにUPして下さいました。

         木蓮さんブログ『ダンス徒然〜気の向くままに』


 
  mitsubatisan.jpg
  みつばちさんもお友達を連れて来てくれました。



  P1080618.JPG
  14日(日)に来てくれたあずさちゃん、うーぴーちゃん、YURIちゃん
  当日一緒に写真を撮れなかったので
  後日の打ち上げで〜



  今回のかぜくらでは、かぜくらでしか出来ない
  LEFTYの生ギターソロを演奏。
  通常のライヴでは使わないギターで聴いていただいたひと幕もありました。




  何度ライヴを重ねても
  課題点が見つかります。
  まだまだな自分を見せつけられます。


  そんな私達の演奏を、貴重な時間を割いて来て下さる
  たくさんの皆様に支えられ
  今回のかぜくらライヴも終了することが出来ました。
  本当に 本当に有難うございました。



  そんなまだまだ未熟な我々ですが、
  今週末は前橋で!
前橋フライヤーjpg1.jpg

  
  楽しみに来て下さるお客様へ感謝を込めて
  演奏出来ることに感謝を込めて

  頑張ります!


 

 
posted by Etsuco at 19:12| Comment(10) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

wel note in おたふく ライヴレポ


   wel note 心を包むコンサート 

    〜秋の夜長  くつろぎのおたふく〜


 2日間の開催は おかげさまで無事に終了いたしました。


 たぁぁぁぁぁぁ〜くさんの画像とともにカメラ
 壮大な(?)レポの はじまり はじまり〜演劇



 今回のライヴは
 wel note ファンクラブ 千代田支部
 N村支部長さま(勝手に命名)の企画によって実現しました。
 ライヴの殆どが自主開催の私達にとって
 こんな有り難く幸せなライヴ開催は未だかつてないのです。



 今回の会場は
P1070740.JPG
千代田町舞木にある『おたふく食堂』さん




P1070742.JPG
お店の入り口は おたふくが微笑む暖簾が揺れています(*^_^*)


実際のライヴ会場は、お店に隣接する宴会場。
P1070743.JPG
入り口には支部長さまお手製のポスターぴかぴか(新しい)
イーゼルも支部長さまがご用意して下さってました。



P1070744.JPG
玄関を入ると、福をもたらす大黒様がお出迎え。
文字通り『大多福』食堂さんです。



P1070732.JPG
宴会場ですから 「お座敷」です!
サブタイトル 〜くつろぎのおたふく〜
その名の通り『お座敷ライヴ』るんるん
セッティング中の図であります。



P1070734.JPG
奥行き1Mあまりに すっぽり納まる若さん。





P1070736.JPG
ステージ中央天井には なんとミラーボールが!!!!目
赤いライトがあまりにも妖艶キスマーク
本番は残念ながら出番なし (私的にはキライじゃないんだけどぉ)



P1070738.JPG
持ち込んだ電子ピアノの音を
本物のピアノの音場に限りなく近づけるために
あの手 この手 奥の手 孫の手(?)で奮闘するLEFTY



P1070745.JPG
怒られて正座の若さん。

・・・じゃ〜ありません。(当たり前)
ピアノの演奏を録音→再生 して音を作り上げていきます。

LEFTYの後ろにもう一人正座してる人が。。。
お客様を迎える準備を着々と進める支部長さまであります。




サウンドチェックを進める中、

P1070750.JPG
お花を生けて下さっているのは N村支部長の奥様。
コスモス、りんどう、ススキなど
秋の草花をこの日のためにご用意して下さいました。





P1070751.JPG
「丸い黄色いお花は ”月”をイメージしてるの。」と奥様
会場の雰囲気が ぐっと上がりますグッド(上向き矢印)
初日は何と言っても『十五夜』でしたから満月ぴかぴか(新しい)




P1070753.JPG
会場後方の窓際の障子前には
コスモスたちを 可愛らしく飾って下さいました。
奥様の優しいおもてなしの心が 会場をやわらかく温めてくれます。





P1070762.JPG
我々はリハーサルへ。
次第に強まる雨風を気にしながら進めます。たらーっ(汗)



…そう 
台風17号が直撃となったこの日台風ダッシュ(走り出すさま)
開場時間には かなりの”嵐” になっていたのです。ふらふら


そんな酷い悪天候の中でさえ、続々とお客様がご来場。
有り難い!!!!






先ずはお食事を召し上がっていただきます。
oshinagaki.jpg
支部長さまの愛が伝わってくるような お手製の『おしながき』
素敵過ぎる!



IMG.jpg
裏は。。。
ユニット名 wel note の由来が一目でわかるデザイン
感激!!!




P1070789.JPG
wel note ライヴ限定特別メニュー 『大多福弁当』です!
私達も初日の演奏終了後に同じものをいただきましたが
味も量も大大大〜満足でした!本当に美味しいお弁当に
「お客になりたいーっ!!』と叫んだのは言うまでもありません。




P1070787.JPG
食後のスウィーツがこちら手(パー)    題して『月は見てる』ぴかぴか(新しい)
wel note オリジナル曲のタイトルだなんて 嬉しすぎます





P1070807.JPG

そして、宴会場ですから灯かりは全て蛍光灯。
それでは雰囲気が出ないと
蛍光灯を消してお客様のテーブルにはキャンドルを灯してぴかぴか(新しい)
これも支部長さまがご用意して下さったものです。

「家で試したら3時間は保ったからライヴ終了まで大丈夫だよ。」
そこまで下準備をして下さっているなんて。。。
しかもキャンドルグラスの敷物は、奥様の手編みです。
このキャンドルは全テーブルに!
この気配り心配りは並大抵なものではありません。
言葉では表せないほどの多大なご尽力をいただいての
今回のライヴなのです。



支部長さまご夫妻が心づくしの設営をして下さった会場へいざ!




いよいよライヴスタートです。
P1070763.JPG
とても宴会場と思えない雰囲気。
ステージが暗かろうと、天井両サイドにライトを付けて下さったのも
もちろん支部長さまです。
自ら台に上がって設置して下さって・・・
本番中の写真も支部長さまが撮影して下さいました。m(__)m



P1070769.JPG
温かな会場にご来場下さったお客様。
我々も自然とこんな感じになりますって。
本番中、wel noteのこんな表情は珍しい!
和やかにライヴは進んでいきます。



P1070778.JPG

オリジナル曲『空に抱かれて』で 前半終了。





そして何と!おたふく食堂さんからサプライズプレゼント!
ドリンク無料券やランチ割引券 さらにランチ無料券までご提供して下さり、
2部開演前に wel note ライヴ初
「お楽しみ抽選会〜exclamation

P1070783.JPG
今年5月に千代田町町制30周年記念式典で私達が演奏させていただいた時
式典のオープニングに中学生のブラスバンド部の演奏がありました。
その時に我々の演奏を聴いてくれたブラスバンド部の女子中学生の子が、
今回おたふくさんでのライヴをポスターで知り、
お母さんと来てくれたんです。 嬉しかった〜! 
みごと当たり券ゲット!おめでと〜!ヽ(^o^)丿



P1070792.JPG
そして2日目に来て下さった木蓮さん
なんとランチ無料券が大当たり!!
12月には千紫万紅さんの千代田町出演が決定しているので
打ち合わせの時にでもお使いくださ〜い揺れるハート

木蓮さんは この日のうちに
ご自身のブログにライブレポを載せて下さいました!
是非ご覧下さい!

 木蓮さんブログ ダンス徒然〜気の向くままに〜



盛り上がった抽選会の後
仕切りなおして 後半スタート。



P1070771.JPG
「ピアノを弾く若さんを初めて正面から見れました。」
と、喜びの声もありました。



P1070775.JPG
LEFTYの演奏スタイルに驚きつつ、音色に感激して下さった方も。。。





P1070803.JPG
トップスとネイルとリップの色を合わせてみました。
そんな私のこだわりは誰も気付いてくれなかったけど…(^_^;)





P1070802.JPG
お客様の心に届けたい。
その一心で演奏いたしました。







お客様をお見送りして
機材を撤収して
お待ちかねの『打ち上げ〜ビール

P1070810.JPG
写真一番奥が、おたふく食堂を経営されているご夫妻さま。
お疲れなのに、打ち上げのために何品も手料理を振舞っていただき
もぉ〜感謝感激!
実はおたふくさんでも宴会場でこうしたライヴは初めての試みだったそうで、
慣れないことでとても大変だったと伺いました。
 
月曜日が定休日なのに、追加公演のためだけにお店を開けて下さり、
準備&リハ中には、厨房は大忙しなのに我々に飲み物を運んで下さったり、
本番前には美味しいおにぎりを握って下さったり…
大変なお気遣いをいただきました。
本当に有り難かったのです。


打ち上げのお料理もどれも美味しくて 手と口が止まらない〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
いろんな話しも弾みに弾んで 気付けば日付が変わっていました。時計
美味しくて楽しくて有り難い時間は、あっという間です。







昨年6月に千代田町で震災チャリティーコンサートをさせていただいて
今年5月の記念式典での演奏。
そして今回のライヴ。
N村支部長さま始め、たくさんの方々のご支援をいただいて
千代田町とのご縁をこうして紡ぐことが出来るようになりました。


食事付きのライヴは
食事・演奏・会場の雰囲気
どれが欠けてもお客様は満足してくれません。

丹精込めて 愛情込めて料理を作って下さった おたふくさん。
企画・チラシ製作・宣伝・当日の受付まで、開催にかかわる全てのこと、
その上に これ以上ない温かい雰囲気の会場にして下さった 
N村支部長さまご夫妻。
一番大変な集客も、おたふくさんと支部長さまが
多くの方にお声掛けをされ、たくさんのお客様を
集めて下さいました。




こうして支えて下さる方がいてくれる。
そして私達の演奏を聴きに来てくれる方がいる。
多くの奇跡の上にwel note は存在出来るのです。



P1070809.JPG

 誰をもやさしく照らす 月のような音楽を奏でたい




 

 またこの会場で演奏出来ることを切に願った十五夜満月ぴかぴか(新しい)



 
  本当に、本当にありがとうございました。














posted by Etsuco at 00:49| Comment(6) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

wel note in おたふく


 『心を包むコンサート in おたふく』 
      初日公演 無事終了いたしました。


P1070763.JPG

 台風直撃の中台風あせあせ(飛び散る汗) 
 たくさんの方々がご来場下さいました。
 本当に有難うございました。m(__)m

 

 本日は追加公演!

 感謝の気持ちを込めて
 演奏させていただきますぴかぴか(新しい)


 応援して下さる方々に
 主催して下さった方に
 心から感謝ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)







 
posted by Etsuco at 11:27| Comment(6) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

前橋コンサート2012 LIVEレポ


 あああああああああああ〜〜〜〜〜っ
 

 という間に
 2週間経ってしまったーあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

 今さら感満載ですが
 前橋コンサート レポでありんす。





 AM10:00 会場入り
 先ずはwel note 、  「美術さん」になります。(笑
美術?.jpg
ステージを組み立てる ピアノマンとギターマン 
先ずはステージを作ることから始まります。



ステージ.jpg
ステージ組んで
機材設置して
ワイヤリングしたら
既にお昼。。。


この日の外はとても賑やか。
前橋の高校が合同で学園祭を開催してました。

P1070242.JPG
アーケード通りに出店してたり



P1070244.JPG
メインステージでは女子高生がゴスペルるんるん



ひときわ目立ってたのが!
P1070243.JPG
前橋のゆるキャラ 『コロトン』!!
2メートルの球体は存在感ハンパありません。
しかも、ひとりで歩くことさえ難しく
先導者が鼻を持って
「はいコロトン〜 まっすぐ〜 ちょっと右に寄って〜」
とか いちいち教えてあげないと
動けない身体みたいです(^_^;)


コンサートのお昼はいつもココで黒ハート
『パーラーレストラン モモヤ』ぴかぴか(新しい)
創業55年の老舗洋食屋さん。
ご主人と奥様は、いつもいつも応援してくれる
前橋の育ての父と母です(*^_^*)

たらふく食べたのに
若さんはまだ足りないようで
頼んだデザートは。。。
ビッグパフェ.jpg
モモヤ名物『ビッグパフェ』!!!
私の携帯を並べてみました。
若さんひとりでぺロリと完食!?
ちょっとアタシも食べたかな・・・





満腹・満足 の3人。
会場へ戻って音作りダッシュ(走り出すさま)

そして着替えて『ゲネプロ』へ。

実は今回
プロのカメラマンさんに撮影していただきました!

今月初めに埼玉でのイベント監修の仕事をした時
打ち合わせで出会った プロカメラマン T田さまぴかぴか(新しい)
フラメンコダンサーの方々の撮影も良く撮られているとか。。。

T田さまと初めてお会いしたのが、かぜくらコンサート3日くらい前でした。
wel note に興味を持って下さり、
かぜくらコンサートに埼玉からご来場いただき
桐生コンサートにもお出で下さった有り難い方。

「演奏風景を撮影してもいいですか?」と
T田さまからおっしゃって下さり、
遠方からお越し下さいました。
前橋コンサートの写真はこれまで全く無かったので
本当に嬉しく有り難い限り!


それではプロカメラマンによる 
 wel note ライヴ画像   ご覧下さい〜ぴかぴか(新しい)



 若林 淳(P)
ART_0090.JPG



ART_0261.JPG



ART_0066.JPG



ART_0220.JPG



ART_0004.JPG



ART_0128.JPG







  LEFTY ALONE (G)
ART_0196.JPG



ART_0038.JPG



ART_0028.JPG




ART_0143.JPG



ART_0155.JPG






 Etsuco (Vo)
ART_0055.JPG



ART_0200.JPG



ART_0176.JPG



ART_0058.JPG



ART_0213.JPG






 wel note
ART_0073.JPG



ART_0106.JPG



ART_0117.JPG



ART_0266.JPG




 沢山撮影して下さった中から
 私の独断と偏見で掲載いたしましたm(__)m
 T田さま
 本当に本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)


 T田さまとの出会いは私達にとって
 またひとつ大きな宝物となりました。

 出会いの中から有り難いご縁は生まれる。
 
 その有り難いご縁に支えられている
 wel note であります。


 前橋コンサートへご来場いただきました皆様
  心より感謝申し上げます。
 本当にありがとうございました。


 今年上半期のコンサート活動はこの前橋で終了しました。
 各自しっかり充電し、下半期の演奏に備えたいと思います。

 
      あなたの心に届けたい音楽 


 wel note
 信じる音楽をひたすらに ひたむきにぴかぴか(新しい)



posted by Etsuco at 21:01| Comment(8) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

桐生コンサート2012 ライヴレポ


 桐生コンサート終了後、
 その週末に埼玉で開催されるイベントのプロデュース 
 という仕事が入っていたため
 まともに睡眠時間もとれない1週間が続きました。

 おかげ様でそのイベントは大成功だったのですが
 あまりに身体を酷使したので
 昨日まで『燃え尽きた灰』状態。。。ふらふら

 レポが今頃になってしまいました。





 ぬお〜〜〜

 
前橋コンサートは

     もうすぐそこっ!

 
 
6月17日(日)!!!!



 

 wel note モードに戻すべく、努力している本日でございます。あせあせ(飛び散る汗)





 ではあらためて、
 桐生コンサート2012  ライヴレポと参りましょう〜演劇




  6月3日(日)

 梅雨入り間近だったこの日は、時折雨の降る気まぐれなお天気曇り雨
 幸い搬入時(AM 9:00)は雨に当たらず、機材を運び込む。
 最初は『運搬業者』ですから(^_^;)


 そして『運搬業者』から『音響業者』へ。
 毎年のように、機材を設置→ワイヤリング→サウンドチェック→リハ
 という流れ。
 毎年同じ絵なので写真を撮ることもない。。。

 この時に撮る写真なんて、資料的なものばかり。
 この機材はどこに置いただとか、
 配線はどうしたとか、
 いわゆる、”来年のための画像” になるわけで。




 だから・・・

 P1070184.JPG
 ピアノのマイキングはどこに立てたか  とか、




 P1070190.JPG
 マルチボックスの配線はどうしたか  とか、




 P1070195.JPG
 PA卓はどう置いてあったか  とか、



 私達には凄く必要な資料なんだけど
 ブログ的には つまんない画像ばかり なワケで。。。m(__)m



 
 P1070196.JPG
 サウンドチェックしながらのリハ。 リハのリハみたいな (なんだそれ?)
 ようやく このくらいから演奏者モードになって来ます。






 今回は、早めに着替えて演奏風景をビデオや写真に収めてもらいました。カメラ 映画



 本番同様!ゲネプロ画像です。

 DSC_0010.JPG



 DSC_0018.JPG



 DSC_0022.JPG
 右手にカスタネット 左手にシェイカー
 もう パーカッションは必須アイテム!?
 リズム担当演奏者が居ないので 
 3人が時と場合により、担当します。(最低遂行人数の宿命)



 DSC_0026.JPG
                  本番 前半の私の衣装はコレでした。




 DSC_0027.JPG
     ツリーチャイム をシャランラ〜♪  『M色の雨』



 DSC_0029.JPG 
  高級ピアノ にテンション上がります 若林 淳




 DSC_0035.JPG
今回もこだわりの音作り&あの手この手で演奏   LEFTY ALONE



 これまで本番同様のゲネプロは時間がとれずに、
 なかなか出来ませんでした。
 同じ会場でコンサートの回数を重ねることで
 経験値を上げる分、セッティングの時間短縮に繋がります。

 限られた時間の中で、ゲネプロが出来たことは本当に大きかった。  
 緊張感も持てるし、本番へのイイ流れを作ることが出来ました。



 本番の画像はありませんが。。。m(__)m


 ビデオで映像は撮っていただいたので
 追ってYou tube に UP出来たら またお知らせ致します。


 


 P1070202.JPG
          コンサート終了後、キレイどころ と wel note



  ご来場下さったお客様が、コンサートの感想を
 早速ご自身のブログにUPして下さっていました。


 ゆきおさん   あずさちゃん   

      うーぴーちゃん    みつばちさん

 
 みなさん ありがとう〜 (*^_^*)揺れるハート揺れるハート





 すっかりお馴染みとなった曲や ドキドキ初披露の曲
 wel note そのものともいえるオリジナル。
 心を込めてお届けいたしました。

 ご来場下さいましたお客様
 本当にありがとうございました。



 DSC_0042.JPG
   私達の紡ぐ音楽が 少しでもあなたの心を潤しますようにぴかぴか(新しい)





 さぁ! 5日後は前橋ですぞっ!!
前橋a.jpg




 実は、一番多くコンサート回数を重ねているのが ここ前橋。
 他会場では体験できない 独特な雰囲気がございます。

 アットホームながら 幻想的な会場ですぴかぴか(新しい)

 wel note の世界に 是非お越し下さい!


 

 
posted by Etsuco at 14:57| Comment(6) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

記念式典コンサート レポ


 先月、5月13日(日)
 邑楽郡千代田町町制施行30周年記念式典で
 wel note 演奏させていただきました。

 今回お世話になった方や千代田町広報の方から
 画像をいただいたので
 レポートとして当日を振り返ってみます。


 
 午前8時50分 会場入り

  既に関係者の皆さんは忙しそうに動いていて、
  緊張感が序々に高まる会場の雰囲気です。


 9時20分ころ
  玄関でお客様のお出迎えをされている千代田町町長さんにご挨拶
  そしてカメラ
 DSC00421.JPG

 私のとなりが町長さん。
 若さんのとなりが 千代田町のマスコット ゆるキャラの『みどりちゃん』揺れるハート

 
 町長さんと一緒にお客様のお出迎えをしてしてる私の横では…

 DSC00420.JPG
 みどりちゃんと記念撮影に ご満悦な若さん
 もちろん若さんはツイッターにあげてましたね〜。


 
 午前9時50分  式典スタート


 wel note の演奏は式典の後なので
 11時30分からでしたが、
 私は早くもテンションMAXexclamation 緊張度MAXexclamation×2



 だって・・・







『君が代 斉唱』






 なんて大役仰せつかっちゃってんですからっ!!!!!!! 






 午前9時55分  「君が代」 斉唱

 張り詰めた空気の中、ステージ下手から登場。
 主催者に一礼 → 国旗に一礼 → 来賓席に一礼
  (間違えちゃいけないあせあせ(飛び散る汗) 落ち着け自分〜たらーっ(汗) )


 若さんが伴奏

 若さんにアイコンタクトで合図を送る
 DSC_8470.JPG
 ステージ前方、中央寄りに立ってるのが私です。 
               (左端前方に立っているのは手話通訳の方)



 ものすごぉぉぉぉ〜〜〜く 
 シーーーーーーーーンとしてます。 
 カッチンカッチンな空気です。(当然たらーっ(汗)




 
 そして歌い始める
 DSC_8471.JPG
 私の後方に立っているのは、
 県知事さんや、テレビで良く見る国会議員さん達。
 そんなそーそーたる方々の前?後ろ?での国歌斉唱。
 緊張してないワケがないどんっ(衝撃)
 もぉぉぉ〜〜〜 心臓が口から飛び出そうーーーー(>_<)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)







 実はこの「君が代斉唱」については 
       こんないきさつがあったんです。(注:長編) 


  今回の演奏について、私達と諸々の連絡をとって下さっていた
  千代田町職員の方から 2週間ほど前に
  「君が代斉唱の時に 若林さんに伴奏をお願いしたいんですが、
   ついてはえつこさんには、会場の皆さんが歌えるように
   歌の始まりの合図をしてもらいたいのです。。。」
  というご要望がありました。
  私は
  「指揮をすればいいのかな。
   学生時代に合唱コンクールで指揮をやったことあるし〜。」
  なぁ〜んて簡単な解釈をして、快諾申し上げてしまいました。




 そして前日のリハーサル時。

 最終の打ち合わせをしていると、
 どうやら

   指揮 ×
  
実際に歌って会場の皆さんをリードする 

 

 
ということが判明






ええーーーっ!!!!!!!!


う、う、う、歌うーーーっ????!!!!



 \(◎o◎)/!






 マイクスタンドを立てられ、「じゃ お願いします。」って・・・




 君が代ってKeyが結構〜高いの知ってる??!! 
 歌う時間が午前中って、声を起こすのはエラく大変だって知ってる??!! 


 帰りの車中でず〜〜〜っと

 「どーしよ どーしよ どーしよーーー ふらふらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)」な私。


 wel note としての演奏時間自体
 午前中から始まることは今までなかったのに
 朝10時前に、フルボイスで私にはかなりKeyの高い
 国歌をかすれずに、ブレずに、きちんと歌うには
 何時に起きにゃ〜ならんのだーーーーーっ!!!!!!



 
 顔のムクミを取って、声を起こすためには。。。

 ・・・・ そぅ
  早朝 4時半に起床。(睡眠時間3時間)


 顔のムクミを取るためにグニグニとマッサージしたり 
 顔体操みたいなことをウニョニョしてみたり・・・

 移動中の車中ではずっと発生練習車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

 控え室では 何度も何度も フルボイス『君が代斉唱』!

 とにかく必死どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)



 そして!!!!  
 
 
  

 DSC_8474.JPG
 見よ!この堂々たる姿! (と 自分で言ってあげる)
 すべてはこの40秒のために! (と 大袈裟に言っちゃう) 



 かくして無事大役を果たし控え室へ
 既に もう終わった感満載の疲労感たらーっ(汗)

 本番はこれからじゃん〜(^_^;)





 急いで着替えて仕度して
 控え室となりの音楽室(防音装備の部屋)で
 演奏の最終確認&合わせ練習。



 午前11時20分 式典終了

 急いで舞台転換ですダッシュ(走り出すさま)

DSC00423.JPG
 なんせ演奏開始まで10分しかない!あせあせ(飛び散る汗)
 前日リハーサルで楽器や立ち位置など
 全てに印しをつけた位置に移動!
 幕ウラは大忙しですダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)




 午前11時30分 wel note コンサート スタート
DSC_8708.JPG
 みごとな舞台転換でしょ。
 スタッフの皆さんの努力の賜物です!



DSC00426.JPG
 ステージそでからカメラ



DSC_8704.JPG
コンサートグランドはやっぱり音がイイるんるん と若さん。




DSC_8722.JPG
 この日の音響は、業者さんが入っていたので
 演奏に集中出来て有り難かった とLEFTY。(いつも音響やりながらだもんね)





DSC_8709.JPG
 ピアノとのデュオ




DSC_8729.JPG
 ギターとのデュオ



 オリジナルも含め 1時間。
 心を込めて演奏させていただきました。




 DSC00432.JPG
 演奏を終えて、ホッとしてる3人




 
 穏やかな晴天に恵まれた この良き日晴れ
 

 二度とない記念すべき日に演奏させていただけて、本当に光栄でした。
 しかも、腕の良い音響さんと
 迅速で親切な千代田町職員の方々に支えられ
 贅沢な環境での演奏。
 本当に有り難かった。。。ぴかぴか(新しい)
 心から感謝を申し上げます。





 その後、式典実行委員の方々と打ち上げ。
  
  「君が代斉唱」がかなりインパクトがあったようで、
  『君が代』が良かったーーーーっ!!!!!! と
  しばらくその話しで大盛り上がり!
  
  通常、テープを流して済ませてしまうところが多かったり
  ピアノ伴奏があっても、リードする人が居ないと
  みんな歌わないのだとか。。。

  今回は、会場いっぱいに歌声が響いていたんだそうですぴかぴか(新しい)
  本人は緊張し過ぎてわかんなかったけど…

  あんなフルボイスで君が代歌ったことなんて
  今まで一度もありませんでしたから。 
 
  頑張った甲斐がありました(^_^;)

  


   
 楽しい時間は瞬く間に過ぎ、
 気付けば夕方近く。
 名残を惜しみながら解散となりました。


 翌日には、町長さんから直接お電話をいただき恐縮!
 関係者の皆様にも喜んでいただけたようで
 大変有り難かったです。
 今後、千代田町でwel note のコンサートが定期的に開けないか…
 なんて嬉し過ぎるお話があると伺い
 感激〜!!!!
  
 どうかこのご縁が これからも続いていきますようにぴかぴか(新しい)


 
 本当に貴重な経験をさせていただきました。
 ありがとうございました。




 
 あ、もちろんこの夜は 
 嬉しさを抱きしめて
 爆睡でした。 ハイ〜




 

 
posted by Etsuco at 02:24| Comment(10) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

春の宵 〜ぬくもりのかぜくら〜 2012


 随分日にちが経ってしまいましたが …

 ノスタルジックな かぜくらに包まれて
 演奏させていただきました。


 DSC00387.JPG

 お客様との距離がとても近いこの会場。
 リラックストークをしてるように見えますが
 結構キンチョーな3人(^_^;)



 DSC00390.JPG
 
 カジュアルな装いにも 少し慣れた・・・かな?



 LEFソロ.jpg

 LEFTYのソロは『MOON BATH 〜月光浴〜』



 aya4.jpg

 私のソロ 『あなたに伝えたいこと』



 aya6.jpg

 wel note の今持てる全てを、お届けいたしました。


 
 aya3.jpg

 埼玉を拠点に活動されてるヴォーカリストAyakoさんとお友達。
 昨年初めて聴いていただいて、
 wel note サウンドを気に入って下さいました。



 wel by木蓮.jpg

 いただきものにご満悦な  wel note


              (Photo by mimasu-san・Ayako-san・mokurenn-san)



   まだまだ、課題は多いけれど
  ひとつ
  またひとつ・・・
  信じて越えてゆこう。


   
 次回みなさんにお会いできるのは
  6月3日(日) 桐生コンサート
  6月17日(日) 前橋コンサート 


   
 新しい曲にも チャレンジ中〜exclamationあせあせ(飛び散る汗)

 
 wel note 邁進して参りますぴかぴか(新しい)


posted by Etsuco at 11:25| Comment(10) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

X'mas ディナーコンサート ライヴレポ


 クリスマス ディナーコンサート in ラ・テラス・クレオール

 コンサートレポです。

 演奏中の写真はNさん撮影カメラ
 お客様なのにお願いしちゃってごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)
 大変有り難くUPさせていただきます。




 今回もたくさんのお客様にご来場いただきました。
 本当に本当に有難うございました。




 
 12月11日(日) PM3:00 会場入り

  既に2日前に仕込み&サウンドチェックをしていたので
  当日はこの時間に会場入りして最後の調整。


 開場前のミーティング
 P1050838.JPG
 この綿密な打ち合わせが大切。
 オーナーさん始め、スタッフの皆さん、そしてwel note
 お客様をおもてなしする心はひとつですぴかぴか(新しい)



PM 6:00  OPEN
P1050840.JPG
受付を担当して下さったKさん。
昨年もお世話になった方で、とても気さくな優しい方。
「こんなにイイ音楽を聴きながら仕事が出来るなんて幸せですぅ 黒ハート
嬉しい〜〜〜るんるんるんるん

LEFTYも私もお客様をお出迎え。
私がお席へのご案内している間にLEFTYと私の歳の話しになり
この時点でKさんにすっかりバレてました。。。(T_T)
いや〜んたらーっ(汗)



P1050841.JPG
今年のwel note コンサート皆勤賞!!
Yちゃんテーブルぴかぴか(新しい) 
お友達の皆さんもかなりな常連さんです。
だからこそ私達は少しでも成長した演奏を
お届けしなければいけないのです。 
有り難い黒ハート



P1050845.JPG
親友 あずさちゃんテーブル。
「疲れてる私を癒してね〜黒ハート
前日大きなダンスイベントに出演して来たあずさちゃん。
大変お疲れのところ今年も来てくれましたぴかぴか(新しい)
ダンス仲間のKちゃんご夫妻とぽこちゃん
本当にありがとうございます(*^。^*)



PM 7:30 演奏スタート
P1050846.JPG
オープニングはピアノ&歌のデュオ。
今回の衣装は濃い紫のドレスに
ロングのウィッグを着けてみました。



ご挨拶のMC
P1050848.JPG

心を込めての演奏をあらためて意識するwel noteです。





P1050850.JPG

最低遂行人数ユニットですから
手が空いてる人がパーカッションを担当(^_^;)
右手にシェイカー 左手にカスタネット
リズミカルにサラリと ねるんるん





P1050855.JPG
そしてギターとデュオ。
バラードを切々と。。。



オリジナル『空に抱かれて』を演奏して前半終了。



ディナーの方はデザートのケーキとお飲み物が運ばれます
この間、お客様と暫し歓談やら写真撮影やら・・・
楽しいお話のひと時に緊張もほぐれます。


後半は若さんのピアノソロから
P1050858.JPG




各テーブルにはキャンドルが灯り
雰囲気はまさにクリスマスクリスマス
P1050859.JPG






P1050861.JPG
今年も振りました『スレイベル』
この音が鳴るとクリスマスカラーが倍増します。
けっこう重いので澄ました顔してヨイショって感じです(^_^;)



LEFTYのギターソロ オリジナル曲『Good Day Tomorrow』
P1050863.JPG

若い女の子にこんな風に見つめられてる場面はめった無いっ!
心なしかLEFTY  嬉しそう?



ラストは『memorize 〜忘れない〜』
アンコール『月は見てる』
P1050874.JPG

前日の皆既月食やや欠け月半月三日月満月
そしてこの夜のまばゆいばかりの月
神秘的な月の光を感じながら。。。


満席のお客様ぴかぴか(新しい)
最後まであたたかな拍手をして下さいました。



P1050880.JPG
高校時代の同級生がお母様と一緒に来てくれました。



お世話になったスタッフの皆さんと
P1050901.JPG
昨年もお世話になった方々ばかりで
お料理のサーブも細やかな気配りをして下さる皆さん。
コンサートを支えて下さる大切な皆さんです。
本当にありがとうございました。


オーナーさんも一緒にカメラ
P1050902.JPG

今週24日(土)のイブと、25日(日)
クレオールさんではクリスマス特別ディナータイムに
若さんのピアノソロ演奏があります。レストランるんるん





今年は本当に大変な年でした。

震災の衝撃
震災直後の不安定な心
行き過ぎる自粛。。。

音楽が街から消えたあの日々・・・
存在価値を見出せず
先が全く見えず不安ばかりが募る夜。


本当に苦しかった。



それでも


今 こうして音楽を奏でられるwel note


この幸せを
この有り難さを
忘れてはいけない。




P1050881.JPG

迎える2012年。

ひたむきに音楽と向き合い
ひたすらにこの道を歩み
少しでも成長して参りたいと思います。



wel note

紡ぐ音楽の さらなる深さを追い求めてぴかぴか(新しい)




   HAPPY MERRY CHRISTMAS クリスマス






posted by Etsuco at 22:36| Comment(10) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

LEFTY X'mas LIVE


 12月3日(土)

 LEFTY ALONE クリスマスディナーコンサート
                in クアトロアンジェロ
レストランクリスマス

 たくさんのお客様のご来場をいただき
 無事に終了いたしました。
 本当にありがとうございました。

 
P1050773.JPG
 
 1曲 1曲 心を込めてぴかぴか(新しい)





P1050778.JPG

ライブ終了後、クアトロアンジェロオーナーK山様と


昨年の赤城山夏祭りで演奏したLEFTY。
その演奏を聴き、気に入って下さったK山様。
まさに赤城山の神様が引き寄せて下さった
有り難いご縁です。


開催2週間前に体調を崩し
とてもとてもギターなど弾けない状態になったLEFTY。
本番2日前には機材のアクシデントにも見舞われ
かなり追い込まれる中の本番当日でしたが
集中してよく頑張ったと思います。
(ちょいと上から目線で見てるアタシ)


トリオwel note での活動が主になっている昨今。
LEFTYのソロライブも もっと積極的に展開したいですね。


大きな震災に見舞われた今年。
クリスマスなんて来ないんじゃないかとさえ思えました。

でも、
ちゃんと、
クリスマスは私達にも来てくれましたクリスマスぴかぴか(新しい)






さぁ!今週末はクレオール!
11クレオールフライヤー1.jpg

 お陰様でお席も完売間近です!
 今からでも間に合うかも!?
 お問い合わせ下さいませ!


  
 wel note ぴかぴか(新しい)

 貴方へ

 素敵なクリスマスのひと時を

 お届けしますクリスマス




 あっひらめき
 『モテコ 両毛版』 P32 レストラン&カフェ のページに
 掲載されてます。(*^。^*)



posted by Etsuco at 22:40| Comment(8) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

ディナーライヴ in モティ と コメントのお返事


気が付けばライヴから10日も経っちゃって。。。

いろんな事がいっぺんに押し寄せて
忙殺されていましたたらーっ(汗)(現在も進行形のing…)

嬉しいコメントもたくさんいただいていたのに
頂きっ放しでお返事も出来ず
本当にごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)


あらためて写真と共に今回のライヴを振り返り
併せてコメントのお返事をさせていただきます。




ライヴ当日  AM 10:00 会場入り

台風12号がまだまだ居座っていたこの日、
ぱぁ〜っと晴れたかと思えば晴れいきなりのドシャ降り雨
蒸し暑い気まぐれなお天気でした。


会場は2Fのため、外階段で機材を運ぶダッシュ(走り出すさま)
既に汗が・・・たらーっ(汗)
(どこの会場でも最初は運送屋だからねん)



P1050012.JPG
ハイ手(パー) いつものように粛々と機材セッティング&ワイヤリング
そして初めての会場なので慎重に作業を進めます。


P1050014.JPG
ステージから見た会場はこんな感じ。
なかなか雰囲気のある素敵な会場です。


P1050023.JPG
ピアノにコンデンサーマイクを突っ込み



P1050025.JPG
音響機材も出来るだけコンパクトにまとめて
LEFTYが操作しやすいようにセッティング。
(彼は演奏しながら音響も担当するのでいつも大変たらーっ(汗)



P1050016.JPG
私達のライブに合わせて、なんと!
1Fに置いてあったグランドピアノを
2Fに上げて下さいましたexclamation×2
前日調律を入れていただき
若さんご満悦黒ハート



よほど気合も入っていたのね。。




P1050018.JPG
足も開くよ!180°!!
このスタイルで運指の練習〜



P1050032.JPG
試行錯誤を繰り返し、セッティング完了。
ステージのオレンジライトが効いてますぴかぴか(新しい)




PM 6:00 Open
     6:30 Dinner
     7:30 Live Start


控え室は3Fのコックさん達のお部屋をお借りしました。
もちろん若さんは電子ピアノを持ち込み、
時間ギリギリまで3人の呼吸を合わせていざ本番へ手(グー)



P1050033.JPG
ディナーライブとは思えない静けさ。。
演奏の最後の1音が消えるまで鳴らない拍手。。
wel note の音楽を心で聴いて下さるお客様。。
受け取って頂きたい一心で演奏する私達。。



CIMG1233.JPG
前半終了〜 (みつばちさん撮影カメラ
「はい〜 1枚ね〜」わーい(嬉しい顔)手(パー)
みつばちさんの笑顔にふっと肩の力が抜けた私。
ありがとぉ(#^.^#)




CIMG1234.JPG
あずさちゃんと〜 
大切な心の友です黒ハート



15分ほどの休憩はさんで後半。


P1050035.JPG
「インドカレー店でのライブならではの衣装ぴかぴか(新しい)
実は うーぴーちゃん からのプレゼント揺れるハート
衣装まで心配してくれるなんて
ホント 有り難いぴかぴか(新しい)



今回はwel note リピーターの方々の他に
お店で呼んでいただいたご新規の方々がたくさんいらして下さいました。

その中のおひとりの方がAyakoさん。
ご自身もヴォーカリストで埼玉を中心にライブ活動をされています。
Ayakoさんがwel note の音楽をとても気に入って下さり、
mixiを通してメッセージを下さったり、
ご自身のブログにこの日の事を記事にして下さったり。。。

口でなかなか説明しにくい音楽のジャンルなのか
新しい方に聴いていただくことが難しい我々の音楽。
初めて聴いて下さった方にこんなに気に入ってもらえて
もぉ〜〜〜感激ですっ!!(涙)

Ayakoさんが写真まで撮って下さったので、有り難く掲載ぴかぴか(新しい)



モティ4.jpg
インスト曲ではパーカッション担当。
トライアングルとクラベスを両方鳴らすのは
結構難しいたらーっ(汗)



モティ5.jpg
LEFTY フィンガリング奏法中ダッシュ(走り出すさま)
腕に乳酸 溜まります。。。




モティ6.jpg
今回はパーカッション担当曲が結構ありました。
リズム体が無いユニットなので
パーカッションが欲しい曲は
LEFTYがギターのボディーをたたいて担当したり、
私が歌いながら担当したり。。。
最低遂行人数なので、いろいろ工夫してます。




モティ3.jpg
バラードを歌うと斜め上を向くクセがあるみたい(^_^;)


Ayakoさん 素敵な写真を本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)




アンコールまでいただき、
「wel note ディナーライブ in シャングリラ・モティ」
無事終了致しました。





外へ出て、お客様をお見送り。

CIMG1244.JPG
お店の店員さんではありませぬあせあせ(飛び散る汗) (みつばちさん撮影カメラ





リピーターのお客様と、コアな話しで盛り上がり
初めてのお客様は、Ayakoさんはじめ多くの方が
「とっても良かったです!また次回お知らせ下さい。
是非また聴きたいです!」
嬉しすぎるお言葉をたくさんかけていただきました。
素直に嬉しい〜〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)  有り難い〜〜黒ハート




初めての会場でいろいろ苦労もありましたが
お客様が掛けて下さる言葉に救われます。
頑張った甲斐がありました。



『一度マズイものを出したら次は無い』
毎回 この緊張の元、その時の全力を尽くします。
そして少しずつでも
ほんの少しずつでも、成長したいと思うのです。


貴重なライブをまたひとつ重ねることが出来ました。
機会を与えて下さったモティさん。
いつもいつもwel note を支えて下さるリピーターの方々。
wel note に興味を持って初めてご来場下さった方々。

心から 心から お礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。




P1050041.JPG

wel note
これからも『心を潤す音楽』を目指して
音楽を紡いで参りますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)








 満月コメントのお返事満月

オパールさん♪
 いつも気に掛けて下さってありがとうです。
 衣装まで心配してくれる友がいて、私は幸せですね。

 なかなかゆっくり休めないのが悩みです。。。


忠太郎くん♪
 厳しい世の中。いろんな事情はありますよね(>_<)
 では早速お呼び立て。
 「えびす講」 両日ともお待ちしてますよ〜


うーぴーちゃん♪
 先ずは衣装をありがとうございました!
 モティさんのお料理もお気に召していただけたようで良かった(*^。^*)
 いいのよ〜 寝ちゃっても〜 お疲れなアナタなのだから。

 みずいろ・・ wel note にしたらちょっと派手系でしたよね。
 LEFTYの『通り雨』を意識したアレンジに若さんも負けじと(?)ピアノ乗せて。。
 私から見ても「あっぱれ」なアレンジするのよね〜この2人は。
 ついていくのが大変でっす(^_^;)

 また企画したいですね!



mimasuさん♪
 ハイ。 wel note は眠れるほど心地よい音楽を目指してます!(マジ)
 mimasuさんは、ことアレンジに耳を傾けて下さる貴重な方。
 聴き方もマニアック?
 若さんもLEFTYもそこまで聴いて下さるmimasuさんは
 本当に有り難い存在だと感謝しております。

 パーカッション 今度お願いしてもいいんですか?・・・
 (他力本願はダメなんだからネ:隣りの声)

 またいらして下さい〜



あずさちゃん♪
 10年ぶり!? 懐かしい雰囲気の会場は
 懐かしい思い出も連れて来たりして。。。

 いつも支えてくれて 本当にありがと☆
 また企画しますね〜(#^.^#)



のんちゃんさん♪
 結成当時からず〜っとwel note を見守り続けて下さるのんちゃんさん。
 『バランス』を重視する我々には、本当に嬉しいご感想です。
 
 お好きな曲が演奏できて良かった(*^。^*)
 これからも果敢にチャレンジして行こうと思います。
 末長くお傍に置いて下さいませ。








posted by Etsuco at 00:56| Comment(6) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

ディナーコンサート終了


予想不可能な雨が降り、
バスルームのような湿度の高さ・・・


台風の影響がまだまだ残る コンサート当日でした。


それなのに…
それなのに…


 wel note の音楽に興味を持って
 初めて聴きに来て下さったお客様ぴかぴか(新しい)

 wel note のライヴには、
 何度も何度も足を運んで下さるリピーターのお客様ぴかぴか(新しい)



沢山の方々にご来場いただき
『ディナーコンサート in シャングリラ・モティ』 
無事終了いたしました。



またひとつ、貴重なライヴを重ねることが出来ました。
本当に嬉しく有り難いことです。



P1050043.JPG


 ライヴレポは後日UP出来るかと思いますが
 取り急ぎ終了のご報告を致します。


 本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)



posted by Etsuco at 02:20| Comment(6) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

嬉しいお手紙


すっかり体調を崩した私達でしたが、ようやく よう〜やく復活!
暑い、涼しいのジェットコースターのような気温差の中、
日々の仕事をこなせるまでになりました。


皆様には大変ご心配をおかけしてすみませんでした。m(__)m
↓に2つ掲げた目標に向け、進み出した次第です。



実は先週、嬉しいお手紙が届きました揺れるハートぴかぴか(新しい)
千代田町でのライヴでお世話になったN村さんからでした。
早速開けると・・・



monoa1.jpg


当日のライヴの模様が掲載された地元紙
こんな風に取り上げていただき
あの時の有り難い気持ちがまた蘇ります。(#^.^#)ぴかぴか(新しい)


そして、当日千代田町役場の広報担当の方が撮って下さった画像データも


DSC_3055.JPG

前半の様子♪







DSC_3068.JPG









DSC_3084.JPG

後半の様子♪



千代田町役場への後援申請書や義援金受領書
そしてN村さんからの嬉しいお手紙(&リクエスト曲)も入っており
有り難さ満載のお手紙でしたぴかぴか(新しい)




こうした活動が
今後も続けられるように
頑張りたいとあらためて思いました。



音楽の偉大な力を『忘れない』ためにも。。。

そう

私達wel note の原点を『忘れない』ためにも。。。



posted by Etsuco at 01:21| Comment(10) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

3週連続コンサートを終えて


前橋コンサートから 
気がついたら1週間経ってしまいました。。。

3週続いたコンサートが無事に終了出来た安堵感と
とてつもない疲労感で
まぎれもなく『燃え尽きた灰』となっちゃって。そう 真っ白な灰に…

しかし残務処理やら、ラジオ番組の収録やら
なんやかんやと じっくり休んだ感じがしないのですが
そんな中でも、野生児Etsucoの身体はだんだん元に戻ってくれました。
ようやくPCにも向かえるようになった本日でございます。



前橋コンサート前に、LEFTYの体調不良を 
ついついブログやツイッターでつぶやいてしまい
みなさんにはご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。
でも、ホントに辛かったたらーっ(汗)
一番辛かったのはLEFTY本人ですけれど・・・あせあせ(飛び散る汗)


6月5日(日)に千代田町でのチャリティーライヴを終えた後
前橋までの1週間はスケジュールがかなり過密でした。


 6日(月) 音響機材の片付け
        残務整理
        コンサートでお世話になった方々へのお礼状制作
             ブログへのライヴレポのUP

  7日(火) 前橋コンサートへの諸々の準備
        練習

 8日(水) ラジオ番組の収録

 9日(木) 前橋FM局への生出演&収録番組用の演奏の収録

10日(金) 私のソロステージ(大間々市)

11日(土) 私のソロステージ(伊勢崎市)

12日(日) 前橋コンサート



絶対に体調を崩してはならない 体調不良など絶対に許されない週に
LEFTYがダウンしたわけです。。。。(-_-;)




彼が不調を訴えたのは千代田町のコンサートが終わった日の夜。
「なんか喉がイガイガするんさねぇ」とLEFTYがボソリ。
「風邪なんか今週は絶対ダメなんだからね!ちっ(怒った顔)」と はや余裕のない私。
「わかってるよぉ〜」と寝たはいいものの
翌日はなかなか起きてこないたらーっ(汗)

車に積んであった音響機材を ひとりチマチマと家に入れたり
諸々の片付けをしていると、
何とも調子の悪そうな顔のLEFTYが起きてきた。 

 「こ、これは ヤバイ。。。」   → 早めに医者に行くよう促す。


若さんにもワケを話し、とりあえず今日は休養しようということに。
(しかし若さんは、この日も1人ピアノに向かい自主練。エライ!)

風邪との診断を受けたLEFTYは大事をとって
出来るだけ休むように過ごす。

そして翌日火曜日。


LEFTYが完全にダウンしたふらふらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
医者で出された薬の副作用がすべて彼を襲い
食事も受け付けず、とにかく起きていられない。
横になっても眠れない。

なす術もなくうろたえる私。。。
もともと小さい顔立ちが
もっと小さく、しかも青くなっていくLEFTY。。。





今週のスケジュールが頭をぐるぐる回る。

  「完全に…     マズイ・・・」


 LEFTYの看病。
 水曜のラジオの収録を次週に送り、
 木曜のゲスト出演は生放送だけにしていただく連絡をとり、
 前橋コンサートへの最終告知とご予約のとりまとめ。
 (金)・(土)のソロステージの準備&打ち合わせ。
 コンサート曲目の練習。。。


        



       ・・・ (*_*;



   
 
  完全に キャパ超えでした。。。





我々wel note 。
こうしてトリオでの活動こそしていますが
皆それぞれ、ソロでも活動しています。

私のソロ活動は
wel note とはちょっと違ったジャンルの音楽を
お客様にご提供する仕事をしています。
クライアント様からご依頼をお受けして
用意された会場で歌うという仕事カラオケ


震災以降、自粛自粛でイベント等がことごとく中止となり、
キャンセルが相次ぐ中
10日(金)と11日(土)の仕事は
実は、震災後初めてのオファーだったのです。

『絶対に失敗は許されないステージ!』
ここで信用を落とすようなステージをしたら全てが終わりです。
全力で臨まなくてはいけないのに、準備をする時間がとれないあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
寝る時間を余りにも削れば自分も持たない・・・
やり場の無い苛立ちがつのる日々。。。


     モロ焦りでした。



しかし
どんなに焦っても
どんなに何かを恨んでも
LEFTYが回復するわけは無く、
気持ちを奮い立たせてひとつひとつの事に当たるよう心掛けるも
未熟な私はついつい イライラ イライラ・・・(;一_一)



幸いLEFTYは週半ばあたりから食事が摂れる様になり
少しずつ動けるようになりましたが
演奏が出来る身体までは、まだ不十分な様子。
刻々と時間は過ぎて行きます。  時計時計時計



ソロのステージは自分では決して満足な出来だったとは言えなかったけど
とにかくベストを尽くしました。やれるだけのことは頑張りました。
私のソロステージといっても、LEFTYにステージのサポートをしてもらわないと
成り立たない仕事なので、病み中の身体で彼も頑張ってくれました。
その甲斐あってか、どちらのクライアント様にも喜んでいただけて
本当に有り難かった。
ひとまず安堵しながら帰宅。後、すぐに翌日の音響機材を車に積む。


しかし、この2日間でかなり喉が疲労してしまった私。
主治医の先生に処方していただいた喉の薬を限度まで服用し
翌日の前橋コンサートへ。



午前中からの仕込み
チケットの集計のため、依託した商店回り、リハーサル・・・
そして本番ダッシュ(走り出すさま)
メイク中に顔にジンマシンがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)
そーとー追い込まれてました。



いくら大変な思いをしてきたか とか
体調が万全じゃない とか
ご来場下さるお客様には全く関係のないこと。
今のこの状態でベストを尽くすのみっ!!!!!手(グー)


お客様のあたたかな心に支えられ、有り難い嬉しいお言葉を沢山いただき
コンサートは無事に終了。
全てに感謝せずにはいられませんでしたぴかぴか(新しい)








ユニットを組んでまだ日の浅いうちは
本番に万全の状態で臨めない事を、悔やんでばかりいました。
一生懸命練習して、必死でお客さんを集めて
どうしていざ本番に万全の体調で出来ないのか!?
情けなくて、悔しくて、随分泣いたものです。

何度もそんなことを経験するうちに
生身の人間、万全で臨めることは滅多ないんじゃないだろうか?
って思えて来て。。。


   『人間だもの』 
by相田Mつおさん



もちろん体調管理は仕事のうち!
きちんと管理をしなければ良い演奏も出来ません。
しかし、日々の暮らしの中では何が起こるかわからない。
不測の事態だって十分有り得ること。
本番時に万全でなかったとしても、それを悔やむことなく
誠心誠意 心を込めて力を尽くして演奏させていただく。
それがお客様への本当の誠意だと
ついここ近年思うようになりました。



ただ、コンサートまでなんとか無事に乗り切ったけど
若さんにも随分迷惑と心配をかけたし
私もキャパ超えだったし
何よりLEFTYは一番辛かったし。。。


今回のことを教訓に、これから気をつけねばならないと
あらためて痛感しました。

  1.LEFTYはもっと基礎体力をつける。
  2.私は精神的キャパを広げる。

日頃から心身を鍛えている若さんを
見習わなくっちゃいけません。m(__)m




これから本格的にアルバム収録へ準備をすすめるwel note
渾身のアルバムを皆さんにお届けし、末長く我々の音楽を愛していただけるためにも
3人共元気で心の音楽を紡いで演奏できるよう
努力しなければ。。。




かなりのダメージだったLEFTYは未だ全快してはいませんが
あと1歩のところまで回復しました。

私もしばらく手足のしびれなどが残りましたが
もう復活しました。大丈夫です(^_^)v
体重もまた増加傾向だし… (^_^;)






オリジナルの新曲が2曲誕生しぴかぴか(新しい)
wel note 2011年上半期コンサートは終了しました。


下半期はアルバム制作とライヴ活動を併せて、頑張って参ります。



みなさま これからも
どうぞよろしくお願い致します。
















posted by Etsuco at 15:32| Comment(14) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

前橋コンサート 終了



昨日の前橋コンサート。
お陰様で無事に終了いたしました。


先々週の桐生コンサートから
3週続けてのライヴでしたが
たくさんの皆様方に支えていただき
無事に演奏することが出来ました。
本当にありがとうございました。


先週の千代田町でのチャリティーコンサートから
昨日の前橋までの1週間は、
いろいろあって 私にとってまさに『試練の週』となりました。
詳細は後日。。。




私自身 かなり疲れてしまったので
回復次第、
前橋コンサートのライヴレポも併せて後日UPいたします。




少しゆっくり 眠りますね。




今、この時に 感謝してぴかぴか(新しい)



おやすみなさい。








posted by Etsuco at 03:07| Comment(8) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

チャリティーコンサート in 千代田町 レポ


我々 wel note
邑楽郡千代田町にてチャリティーコンサートを開催して参りましたぴかぴか(新しい)



AM 9:00 開館と同時に会場入り


P1040359.JPG 
このコンサートの実現に向けてご尽力下さった役場のN村課長さん、
この企画に賛同して下さった皆さんが既に会館入りしておられ
私達は機材搬入→セッティング
皆さんは会場の設営と慌しく準備を進めます。



P1040363.JPG
会場は天井がとても高く開放感のあるロビー。
ステージ奥に見える看板目ぴかぴか(新しい)



P1040364.JPG
こんな素敵な看板を作っていただきました。
嬉しい。。。ぴかぴか(新しい)




そして音作り!
初めての会場、生ピアノ、ガラス窓にタイル貼りの床。
難しい音作りは目に見えていましたたらーっ(汗)
通常のコンサートは朝一で会場入りして開演時間は夜夜
それだけの時間を要する準備時間時計

しかし今回の開演時間は 午後2時。
午前中で全て終えねばなりませんあせあせ(飛び散る汗)
時計を横目で見ながらのサウンドチェックです。



ところが。。。
LEFTYが桐生コンサートでのデータを保存していたこともあり
心配をよそに音がすんなり決まって行きます。

リハbyわか.jpg
                     photo by wakasan

11時にはリハーサルが開始出来、
お昼には昼食の時間も取ることが出来て。。。

目には見えない『有り難いもの』を感じていましたぴかぴか(新しい)



昼食を済ませ、もう一度最終リハ。
少しずつお客様がご来場されてきましたが、
時間は既に開演20分前。
この時点でお客様のご来場の手応えがあまり感じられません。

「こんなにイスを並べていただいたのにほとんど空席になるんじゃないか」
「やっぱり無名というのは、こういうことなのか」
どうしてもそんな事を考えてしまいます・・・(-_-;)


それでも!
たとえ少ないお客様であれ、いらして下さった方々に届けるため!
本当にご尽力下さったN村さんへの恩返しは
心を込めた演奏しかない!と自分に言い聞かせ急いで着替え。



午後2時 開演
控え室から会場となるロビーへの通路を
不安と期待で高鳴る胸をさすりつつ歩いて。。。



会場で目にした光景。それは…









ほぼ満席の客席(T_T)ぴかぴか(新しい)







演奏前に既に感無量の私。

こみ上げる感謝の気持ちと共に
コンサート 開演です!



P1040368.JPG

目ぴかぴか(新しい)目ぴかぴか(新しい)目ぴかぴか(新しい)目ぴかぴか(新しい)目ぴかぴか(新しい)目ぴかぴか(新しい)目ぴかぴか(新しい)目ぴかぴか(新しい)

こんなにたくさんの方々。。。

福島の南相馬市から避難されている方から
演奏開始早々、花束をいただいてしまい
ただただ申し訳なくて。。。
演奏を聴いていただけるだけで有り難いのに…



P1040375.JPG


お友達同士お誘い合って来て下さった女性の方々。
ご夫婦でお越し下さった方々。
小さいお子さんをあやしながら聴いて下さった若いお母さん。
南相馬市の会社にお勤めだったベトナム出身の若い女性の皆さん。
千代田町の町長さんまでいらして下さいました。


カバー、オリジナル、アンコールもいただき 全11曲。
とにかく持っているありったけの心をこめて。
「この想い どうか受け取ってぴかぴか(新しい)



ご来場下さったのは私達 wel note を全く知らず
どんな音楽を奏でるユニットなのかも全く知らない方々。
観覧無料で、しかもホールではなく出入り自由なロビー。
私達の紡ぐ音楽がお気に召さなければ、お帰りになられるのも自由です。
そんな中、途中で帰る方もおられず
最後まで、アンコール終了まで、皆さん じっと聴いて下さいました。
目に涙を浮かべておられる方もいらして。。。


しかも、本編最後に演奏した 新曲『memorize 〜忘れない〜』
演奏終了後、立ち上がって「ブラボーっ!!」と大きな声で
拍手をして下さった女性の方がいらして、




もぉ〜。。。 もぉ〜。。。 信じられない。。。。。






この女性の方は、このコンサートにご来場されるお客様に
お茶のサービスをして下さったサークルの会長さんでした。

演奏終了後、真っ先に私のところにいらして
「あなた!オリジナルが本当に最高!!! 心が最高よ!!!」





…こんな嬉しいお言葉。 想像すら出来なかった。








出入り口にてお見送り。
たくさんの 本当にたくさんの 嬉しいお言葉をいただきました。
南相馬市から避難されている中、ご来場下さった方々に
「是非!南相馬市にも来て下さい!ホール用意して待ってます!」
いつ帰れるかもわからないのに、こんな暖かいお言葉と固い握手ぴかぴか(新しい)
あふれる想いで何も言えなくなっちゃった。。。



P1040365.JPG

いまや至る所で目にする義援金箱。
やもすると、「また…」という気持ちも否めない昨今。

それでも、この前に立ち支援のお気持ちを入れておられる方の姿。
「お花を差し上げようと思ったんだけど、その分をこちらに入れますね。」
と言って下さる方もいらっしゃいました。








こうして たくさんの暖かいお心に支えられて
コンサートは終了。


私達が 心 包まれてしまった。。。











ここ千代田町にはもうひとつ 有り難いご縁があってぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

今年の初め、太田市であったイベントでLEFTYとのデュオで出演した演奏を
とても気に入って下さった 千代田町で薬局を経営されているH田さん。
春のかぜくらライヴも先週末の桐生コンサートも奥様とご来場下さった方。

H田さんのお誘いでN村さんご夫妻もご一緒に
近くのお寿司屋さんにて打ち上げに m(__)m




ジャン!
P1040378.JPG


ジャン!
P1040380.JPG

お店のおかみさん特性の厚焼き玉子焼きや
甘エビの頭をカッリカリに揚げたカレー風味のおつまみ等。。。

「お寿司には意外とこのスパークリングワインが合うんですよ(^_^)」と勧められ
ほろ酔い〜(*^。^*)    若さん撃沈〜(^_^;)






このお席でのお話し。

今回並々ならぬご尽力を下さった千代田町役場のN村課長さま。
出会いはレストラン・クレオールさんでのディナーコンサートでした。
N村さんはLEFTYのようなギタースタイルの演奏家を既にご存知で
「あのギタースタイルを取り入れているギタリストがこんな近くに居た!!!」と
LEFTYに先ず興味を持って下さいました。
それ以来、私達3人の音楽を気に入って下さり(特に『月は見てる』三日月
コンサートに奥様とご来場いただく有り難い存在となりました。



今回のコンサートに際し
会場を借りるにも申請して許可を得なければならないし、
使用料もかかるわけです。
「町がOK出さなければ、俺達夫婦で自腹切ってでも来て演奏して欲しかった!
 こういうイイ音楽をみんなに聴かせたかったから。。。」

N村さんに演奏の申し出をしたのは4月はじめ。
昨日のコンサートの日を迎えるまでの2ヶ月間
会議での提案、町長さんはじめ役場の方々の説得、
会場使用の申請、パンフ制作、告知、宣伝などなど・・・
実現させるための大変なご努力。


もったいなくて   もったいなくて。(ToT)


私の我がままをこんなにも真摯に受け止め、対応して下さったN村さんご夫妻ぴかぴか(新しい)





「僕は、大勢の人達の会話が飛び交う騒がしい会場で
 あなたの歌声がズドーン!と胸に響きましてねぇ」とH田さん。
そう、H田さんに初めて聴いていただいた会場は
私達の演奏は人々の会話に掻き消されてもおかしくないほどザワザワしていました。
あの会場で、演奏を受け取って下さった方が居たこと自体、奇跡です!

「それ以来、ファンになりました(*^。^*)」とやさしく微笑んで下さるH田さん。
「田舎に居ると、なかなか生のイイ演奏を聴く機会が無くて…
千代田町に来てくれて本当に感謝しています。」
こちらこそ本当に感謝しかありません。



N村さん: 「今日のお客さんも喜んでくれたし、
       今回のコンサートをきっかけに
        今度はホールでコンサートが出来るかもしれないですね。
        俺は200人くらいしか集められないけど。。。」 

H田さん: 「私は100人くらいは何とか。。。」












wel note: (TOT)(TOT)(TOT)









有り難すぎます・・・








あまりに嬉しすぎる1日で怖い。
この反動のマイナスな事が起こりそうで怖い。。。


そう、甘えていてはダメ!
もっと努力しないと恩返しは出来ません!パンチ








P1040385.JPG
南相馬市の方からいただいた花束ぴかぴか(新しい)




音楽で出来ることがきっとある!




自分達の音楽を信じて続けてきて本当に良かったと
胸に手をあて、有り難さをかみしめています。





震災後、己の存在価値を見出せなかった日々。
その日々があったからこそ
感じられるこの嬉しさ。



今回のチャリティーコンサート。
これからのwel note の大きな支えになるに違いありませんぴかぴか(新しい)





立ち上がる勇気を与えてくれた あずさちゃん。
演奏の実現に向けて並々ならぬご尽力を下さった N村さんご夫妻。
優しいお人柄で支えて下さる H田さんご夫妻。
wel note との時間を過ごして下さったお客様。
今回の企画に賛同し、ご協力下さった関係者の皆様。






本当に ありがとうございました!!!!!





さぁ! 今週末は前橋です!!!!





   更なる『心を包む音楽』を求めてぴかぴか(新しい)
















posted by Etsuco at 14:59| Comment(12) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

有り難いライヴレポ Vol 2


 桐生コンサートに来てくださった
 ぽこちゃん も、ライヴレポをご自身のブログにUPして下さいましたるんるん




 ぽこちゃんとカメラ
CIMG1057.JPG

  ぽこちゃんのブログ 
『ぽこのCARNAVAL』手(パー)ぴかぴか(新しい)


 
wel note の目指す音楽をズバリ!文章にしてくれましたexclamation
 自分達ではなかなか説明が難しいので
 すっごく有り難い!!


 ぽこちゃん黒ハート  本当にありがとう。

 是非ご覧下さいるんるん




 
posted by Etsuco at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

有り難いライヴレポ


桐生コンサートに来て下さった
あずさちゃん と みつばちさん
ライヴレポをご自身のブログでUPして下さいましたるんるんぴかぴか(新しい)


あずさちゃんとカメラ
CIMG1055.JPG

 あずさちゃんのブログ 
『ラッタッタな毎日』手(パー)ぴかぴか(新しい)





みつばちさんとカメラ
CIMG1056.JPG

 みつばちさんのブログ  
『ぽよよん人生』手(パー)ぴかぴか(新しい)

                   photo by mitsubatsisan



お2人共 とっても詳しくライヴの様子を記事にして下さっています。
是非ご覧下さい!!!



あずさちゃん黒ハート  みつばちさん黒ハート

本当に ありがとうぴかぴか(新しい)



posted by Etsuco at 01:39| Comment(4) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

桐生コンサート2011 ライヴレポ


  wel note
   心を包むコンサート in 桐生


 おかげさまで無事に終了いたしました。

 

 台風2号の影響で終日雨となったこの日。
 ひどいどしゃ降りにもかかわらず
 たくさんのお客様がご来場下さいました。

 本当に…

 本当に…
 
 本当に ありがとうございましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 



  
  あまりに疲れきっているのか
 寝てないワリにこんな時間になっても眠れないので
 ライヴレポをUPしちゃってます(^_^;)





 毎年のように朝9時の開館と同時に現場入り。
 既にひどい雨雨・・・
 搬入口の軒下に車を着け、機材の搬入です。

 搬入→機材の設置→ケーブル繋ぎ→サウンドチェック→リハ

 この流れは絵的に昨年と同じなので今年はあえて写真も撮らず。。。


 コンサート会場は地下にあるため、携帯の電波は圏外。
 お昼に地上へ出たらメールやら着信やら!
 「当日券はありますか?」と嬉しいお問い合わせ(*^。^*)♪
 当日になってから随分お問い合わせをいただき
 コンサート開演時には、実際に用意していた当日券が足らないほどでした。
 本当に有ることが難しい『有り難い』ことです。


 お弁当をかっこみ、サウンドチェック→リハーサル
 途中、音に関するアクシデントがありましたが
 落ち着いて原因をつきとめて対処パンチ
 毎年開催している会場でも
 現場は何があるかわからないものですたらーっ(汗)


 私はリハーサル終了まで身体が持たず
 少し早めにUPさせてもらい控え室へ。
 喉のケアをするも間もなく
 照明担当への説明や、圏外でならないはずの携帯に着信が入り
 地上へ出て対応あせあせ(飛び散る汗)
 塗装工事もまだなのに時間が…ふらふらあせあせ(飛び散る汗)
 早めにご到着のお客様の声がドアの外から聴こえて来る控え室で
 急いでメイクーダッシュ(走り出すさま)




 控え室で演奏の最終リハを済ませいざステージへ!



 本番はこんな感じでしたカメラ




 P1040293.JPG
 前半の衣装はコレ

 今年の桐生はかなりカジュアルな装いとなりました。

 オープニングのボサノバアレンジの曲や落ち着いたバラード。
 若さんのピアノソロ。
 新曲その1 も演奏しました。



 

 P1040298.JPG
 後半幕開けは なんと私の弾き語り!
 オリジナル曲 『あなたに伝えたいこと』
 「ありがとう」の言葉をテーマにした
 私自身初めての作詞作曲&弾き語りの曲です。

 ハイ!もちろんド緊張ーあせあせ(飛び散る汗)
 指は震える 足は震える
 涼しげな顔してるように見えますが
 心臓バクバクです爆弾爆弾爆弾




 P1040304.JPG
 若さんとのデュオ 
 クールなアレンジの曲を演奏。




 P1040312.JPG
 コンサート終盤
 wel note らしいアレンジで、想いを音色に託して届けます。
 新曲その2 はコンサート締めくくりの最後の曲として演奏しました。 




 たくさんのお客様のたくさんのあたたかい拍手に包まれて
 桐生コンサート2011 は幕を閉じました。



 


 P1040326.JPG
前列右から 
昨年も来てくれた ぽこちゃん
心の友 親友のあずさちゃん
wel note コミュ管理人 みつばちさん
何度もライヴに足を運んでくれる うーぴーちゃん
お隣のお2人はうーぴーちゃんが誘ってくれたお友達。

きれいどころキスマークと wel note カメラ




この後急いで撤収ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
毎年そうだけど、閉館22時ギリで退館あせあせ(飛び散る汗)


音響を担当してくれたTるクンと4人で食事&反省会。
そして帰宅。。。






ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)ー(長音記号2)
 




 毎年1回の開催を重ねて6年目となる桐生でのコンサート。
 今回のメインは何と言っても。。。









 ぴかぴか(新しい)新曲の初披露 ぴかぴか(新しい)







 でした。





 しかも  
2曲!!


 新曲その1 『空に抱かれて』

曲のモチーフを若さんが作り、
メロディーを3人で考え、
若さんが詩を書きました。(若さん初の作詞!)


大きな震災は、変わらない空まで変わったように見えてしまうほど
心に大きな影を落としました。
しかし、そんな中『新しい命』の誕生は
今 生かされている私達に大きな希望と勇気を与えます。

命の輝き、命の尊さ。
いつでも世界は誕生する命を微笑んで迎えてくれるのです。

そんな永遠のテーマに挑んだ新曲。





 新曲その2 『忘れない』

これは先にブログでもお伝えした私が書いた詩に
アレンジ→メロディー の順に出来上がった曲。


私も震災によって平常心が全く保てなくなったひとり。
ちっぽけな歌うたいの自分に何が出来るのが。。。
模索する中で
心から想いが溢れる度に言葉にする作業をする日々が続きました。

そんなある時、ぽん と出てきた言葉が『忘れない』だったのです。

直接の被災地ではない私達が出来ること。
支援物資の協力や義援金など、
その気持ちを形にする方法はたくさんありますが
『あの日のことを忘れないで 生きていくこと』
節制をしながら出来るだけ普段通りの生活をすること。
微力ながらも無力ではない私達に出来る支援ではないでしょうか。

震災というだけでなく
人生において辛いことを忘れなければ、輝く明日はやって来る。
どんな夜にも朝が来るように…
どんな深い闇にも 小さな星が見えるように…

そのことを忘れなければきっと生きてゆける。

この詩にLEFTYがアレンジを作り、
メロディーを3人で考えて
あえてバラードにせず、軽やかな雰囲気に仕上げました。





新曲を作り上げるまでの時間は極々限られていました。
しかし何とか桐生で発表したい!
3人 必死でした。

特にLEFTYはかなり無理をしました。
曲のイメージを本当に大切に彼は、
曲に合う音色、音使いを探すのに
ものすごく時間を要する人なのです。
夜通し朝まで模索し続け、食事も満足に摂らない時もありました。
本番までの少ない残り時間のプレッシャーに
乾いた咳が止まらなくなり。。。


お客様に聴いていただくだけのレベルに達していないものは
演奏できない!
と、本番2日前 実は一度、彼は意を決して今回の初披露をあきらめました。
でも、自分でよほど悔しかったのでしょう。
そこからまた無理をしました。
一緒に居る私は見ていられませんでした。




でも、
でも、
どんな苦労をしたとか、どんなに大変だったかなんて
聴いて下さるお客様には関係のないこと。
本番1回限りの演奏が全てなのですから。。。




自分達があまりに熱くなっていて
お客様との温度差があまりにも大きかったのではないかと
今、心配しています。

聴いて下さった皆さま   いかがだったでしょうか?




難産の末 生まれてくれた新しい曲。
これから手塩に掛けて育てていきますぴかぴか(新しい)






P1040357.JPG

アコースティックトリオ    wel note

これからも心を潤す音楽を追求し、活動してまいります。

今度の日曜日 6月5日は
邑楽郡千代田町に被災地から非難されている方々の前で
演奏する機会をいただきました。
ほんの少しでも、ひと時だけでも
心があたたかくなるような演奏をお届けできたらと思います。


今日はとりあえず休養をとり、
明日から5日に向けての準備にとりかかります。




外が白々明けて来ました。




ちゃんと 朝は 来るからね。





ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)






 

posted by Etsuco at 05:23| Comment(16) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。