2011年08月01日

桐生ダンス八木節フェス



 毎年夏に開催されている 熱い妖艶な一夜
  『桐生ダンス八木節』ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

 私達 wel note の活動にいつもエールを下さる
 木蓮さん率いる「千紫万紅」さんと
 うーぴーちゃん が所属する「舞ダンスファクトリー」が出演します!

 木蓮さんのチームはコンテストにエントリー。
 うーぴーちゃんのチームはゲスト出演。
 私も見に行くんだ〜ヽ(^o^)丿グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


 

 a0014141_050935.jpg
 木蓮さん(前列左端) 率いる「千紫万紅」の皆さん 
(木蓮さんブログから拝借)
  曲作りから全てオリジナル作品、新曲『極彩色』でコンテストに挑みます!



 P1010231.JPG
 
昨年踊り終えたうーぴーちゃん&Yりちゃんを囲んで
 (うーぴーちゃんパパ素敵〜わーい(嬉しい顔)るんるん

 うーぴーちゃんは長年にわたり出場して来られましたが
 今年の演舞が最後のダンス八木節の舞いになるそうです。


 

 木蓮さんの演舞には 『魂』を感じます。

 うーぴーちゃんの演舞には 『輝くオーラ』を感じます。




  
8月7日(日)

  桐生八木節まつり・第15回ダンス八木節

  於:桐生市新川公園特設ステージ


 キッズ部門が午後4時から始まり、

 20:07 千紫万紅
     ・
     ・
     ・
 20:28【ゲスト出演】舞ダンスファクトリー


 
 桐生八木節まつりの最終日のフィナーレは
 是非!魅了される演舞でお楽しみ下さい!(^o^)丿


posted by Etsuco at 23:06| Comment(6) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

ダンスカーニバル2011


 
 演劇イベント 『ダンスカーニバル2011』 ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


 7月3日(日)
 足利市民プラザ・文化ホール 行って参りました手(パー)

 親友あずさ先生率いるKLDCダンサーズが出演するこの舞台。
 
 実は毎年3月に行われている『洋舞フェスティバル』。
 今年はあの大震災の翌々日の開催日だったために
 中止になってしまいました。
 あずさちゃんはその舞台に向けて作品を作り上げ、
 練習を重ねていただけに
 中止はあまりにも無常な現実だったのです。

 
 そんな悔しい思いを晴らすステージがようやく実現する日がやって来た!
 その美しき舞いを見逃してはなりません!!
 ばかちょんデジカメを颯爽と抱え、会場に向かったのでありました。
 
 『下手な〇〇 数打ちゃ当たる爆弾』 
 この精神でなんちゃってカメラマンEtsucoは片っ端からカメラカメラカメラカメラカメラ
 ステージで踊る舞い姫達は、ちょめお父さんが撮られるとのことだったので
 私はステージ以外のいわば「裏ショット」担当。
 まぁ〜たくさん撮りましたが、なんたって↑の精神。。。
 お見せ出来るものを選びましたのでご覧下さいなんし m(__)mキスマーク



 あずさちゃんの出演はこの日のパート2の部。
 PM2:30開場 PM3:00開演 

 
 
 P1040512.JPG
開場10分前。 会場は既に熱気に包まれています。
私達は後方中央寄りの席を確保!
今か今かと開演を待ちます。


KLDCの最初の出演は、プログラム2番
 KLDCリフレッシュ&ダンサーズによる

  KICKING AND SCREAMING
★ハードロックな曲に載せて、草食系男子に告ぐ、私達は肉食系女子!
              (※ あずさちゃんの作品作りにおけるコンセプト)


P1040513.JPG
草食系男子ー!! この舞姫たちを見ろーーっ!!!

・・・と叫びたくなるこの色っぽいコスチューム黒ハート
ハードなナンバーを見事に演じておりました。



P1040516.JPG
肉食系女子は、ちょっとオシャマでもあります。(#^.^#)ウフ



次はプログラム5番
ジュニア・プチクラスによる


『心の羽根』 
★今はまだピュアな心。これから強い心をもって、未来に羽ばたく私達。

このナンバーは今年3月に魅せてくれたダンス。


P1040521.JPG
天使のような我が子を、撮影する親御さん達カメラ
こんなに可愛いんだもん揺れるハート
親御さんも そりゃ真剣です。




P1040529.JPG
〜 おかあさんといっしょ 〜
天使の笑顔に私もメロメロです。ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)







そしてプログラム8番
ダンサーズクラスによるバラード曲

『HUNGOVER』 
★傷ついて、中々立ち直れない自分。
 実はこの状況に浸っていたいのかも‥。
 でも明日は立ち上がらなくちゃね。この二日酔い≠ンたいな感覚から。




このナンバー。
私、見ていて何だかジーンときて
泣けてしまいました。

あずさちゃんはもちろん、あまりにも美しい舞いぴかぴか(新しい)
せつな系の曲調。
明日へ立ち上がる強さと、たおやかな表情。。。
素敵だった・・・ また見たい・・・
演舞終了後、余韻に浸っていたいけど
カメラ カメラあせあせ(飛び散る汗)




P1040537.JPG
演舞終了時のポーズで。
      (ごめんたらーっ(汗) シャッター早すぎた〜あせあせ(飛び散る汗)





P1040541.JPG
別なポーズも サッ ととれるあたりが流石ですひらめき




P1040542.JPG
撮れそうでなかなか撮れない あずさちゃんのピン写真!
汗で塗れた肌に、髪がからみついて 何とも魅力的に撮れた〜るんるん

この衣装。
色合いも地味だし、デザインもシンプルなんだけど
すっっごく素敵だったんだよなぁ〜黒ハート(しみじみ)
やっぱりあずさちゃんの衣装選びセンスは素晴らしい!





・・・とここまで、1時間に3曲出演するという忙しさダッシュ(走り出すさま)
間に2チーム程しかないので準備も大変だったようです。
あずさちゃんは、子供達の出番では先生として引率し、
自らのステージで踊る演目もあるのですから
まさに息つく間もない1時間だったことでしょう。





次のジュニア・プチクラスの出番まで5チームあったので
暫し、うーぴーちゃん  みつばちさん と歓談喫茶店

P1040547.JPG
うーぴーちゃんはこの日、なんとお誕生日!!
心ばかりのプレゼントを差し上げ、
みつばちさんとは来月発表の衣装でお困りのようでしたので
あれこれ談義をしておりましたペン



木蓮さん も到着。
P1040566.JPG
ご自分のチームの衣装の裁断を手掛け、そして
千葉までお母様のお墓参りをされて急いで来られたとのことダッシュ(走り出すさま)
木蓮さんは本当にお忙しい方なんです。
無事に到着して良かった。(*^。^*)





そーこーしてる間に、プログラム14番
ジュニア・プチクラスによる

『ルパン』 
★ちっちゃな小悪魔たち。私を見て! そして私のハートをしっかり捕まえて!!

P1040552.JPG
こ、 この魅力的過ぎる小悪魔達を見て!
んもぉ〜 大人完璧に顔負けです。






なんか とっても感慨深い気持ちでカメラを構えておりました。。。
この子達のダンスを最初に見たのがちょうど3年前。
その時は・・・


pri.jpg
                               (2009.3.8)
こんなに幼かった子供達が
3年経って・・・



P1040564.JPG

本当に大きくなって。。。(ウルウル(T_T))

お母様方から贈られたお花を前に、あずさ先生も一緒に
はい ピース手(チョキ)揺れるハート

子供の成長のように、大人も成長出来たら・・・
向上心を忘れないで持ち続けなければ…
ジュニア・プチクラスのこの子達に
あらためて教えられた気が致しました。





そしてこの後、最後の出演プログラムまで少し間があるので
なんちゃってカメラマンは、人の迷惑省みず
楽屋に潜入〜 (^m^)))


P1040567.JPG
楽屋は美女達で溢れかえっておりますキスマークキスマーク
あずさ先生の指示を聞きつつ、皆さん準備にお忙しダッシュ(走り出すさま)




P1040568.JPG
そんな中でもカメラにポーズをとってくれる皆さん。
余裕さえ感じられます。




P1040569.JPG
メイクを落とす子供達



P1040572.JPG
メイクをする大人達
う〜ん 横顔も色っぽいのでありんす。(#^.^#)キャ黒ハート




そんな熱気に溢れた楽屋で、あずさ先生は、
P1040574.JPG
なんかさぁ〜 もぉ〜笑っちゃうのよぉ〜 と おどける。
G様のTシャツがその緊張を笑いに変えているのかしら。。。





さぁ そしてKLDC 今回最後の出演プログラム
リフレッシュ&ダンサーズ 総勢13名による

『バーレスク』 
★このステージで私が一番輝いてみせる! ショーガール達の美の競演

まさに美の競演=I!
華やかでした!キレイでした!輝いてました〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


P1040581.JPG
淡いパープルのキャミドレスに超〜ミニなショートパンツ。
グッと来るコスチュームにグッとくるパフォーマンス!
踊りこんだそのステージに観客が釘付けだったのは
言うまでもありません。



P1040587.JPG
撮影が終わった瞬間。
ホッとした笑顔が何とも印象的なショットが撮れました(*^。^*)
(本人ちょっと満足な1枚 エヘへ)






P1040592.JPG
せんせ〜 かっこよかったぁ〜〜ん揺れるハート
と 駆け寄るキッズ達。
あずさちゃんも嬉しそう(#^.^#)




全てのプログラムを終えてあらためて。。。
P1040595.JPG
お約束(?)の一枚。
私は何だか「魚釣り」でも行くんか?って感じの出で立ち(^_^;)
動きやすさを兼ね備えて、
しかもちょっとオシャレ感を出したつもりだったんだけど。。。
・・・また、ヤッチャイマシタカ?




あずさちゃんのダンス仲間 Yりちゃんのチームも出演していました。
P1040598.JPG
いつもながら迫力のステージに拍手喝采!


P1040602.JPG
Yりちゃんとお母様。
Yりちゃんの演舞を見終えたお母様は
目を潤ませておりました。
感動的なダンスでしたよねぴかぴか(新しい)
やっぱりお母さんの支えは、有り難いものです。





そしてみんなで記念撮影カメラ
P1040604.JPG
右から
ぽこちゃん みつばちさん お誕生日のうーぴーちゃん
あずさちゃん 釣りキチEtsuco



木蓮さんも一緒に入ってカメラ


                         (木蓮さんブログから拝借)






舞姫達の数々のステージに酔いしれながら
会場を後にしました。。。










KLDCのダンスは 本当に踊りこんでいる成果が出ています。
どの作品を見ても しっかりとひとりひとりが仕上げて踊っています。
だから、どの作品も「美しい」のです。

振りを覚えた時点がスタート地点。
そこから何度も何度も踊りこんで、身体に刷り込んで行くのです。


これは、私にも大いに当てはまること。

歌詞とメロディーを覚えた時点がスタート地点。
そこから自分との戦いが始まります。
果てない道へと進んでゆくわけです。


そういった点からも、あずさちゃんは価値観を共有できる
有り難い存在ぴかぴか(新しい)


あずさちゃんは、年齢のことを気にしているようだけど
今の彼女の舞は本当に素敵です。
もちろん私の知る限り今日までずっとですけど。。。

あちこちを怪我して、満身創痍なのも知っています。
でも
でも
長く踊り続けて欲しいのです。

今だから出せる表現力。
今だから魅せられる舞。

身体を労わりながら、これからも長く 長く
私にその美しい舞を魅せて下さい。




私も長く 長く歌えるように頑張るから。
















posted by Etsuco at 01:35| Comment(12) | TrackBack(0) | お友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

嬉しいお手紙


すっかり体調を崩した私達でしたが、ようやく よう〜やく復活!
暑い、涼しいのジェットコースターのような気温差の中、
日々の仕事をこなせるまでになりました。


皆様には大変ご心配をおかけしてすみませんでした。m(__)m
↓に2つ掲げた目標に向け、進み出した次第です。



実は先週、嬉しいお手紙が届きました揺れるハートぴかぴか(新しい)
千代田町でのライヴでお世話になったN村さんからでした。
早速開けると・・・



monoa1.jpg


当日のライヴの模様が掲載された地元紙
こんな風に取り上げていただき
あの時の有り難い気持ちがまた蘇ります。(#^.^#)ぴかぴか(新しい)


そして、当日千代田町役場の広報担当の方が撮って下さった画像データも


DSC_3055.JPG

前半の様子♪







DSC_3068.JPG









DSC_3084.JPG

後半の様子♪



千代田町役場への後援申請書や義援金受領書
そしてN村さんからの嬉しいお手紙(&リクエスト曲)も入っており
有り難さ満載のお手紙でしたぴかぴか(新しい)




こうした活動が
今後も続けられるように
頑張りたいとあらためて思いました。



音楽の偉大な力を『忘れない』ためにも。。。

そう

私達wel note の原点を『忘れない』ためにも。。。



posted by Etsuco at 01:21| Comment(10) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

3週連続コンサートを終えて


前橋コンサートから 
気がついたら1週間経ってしまいました。。。

3週続いたコンサートが無事に終了出来た安堵感と
とてつもない疲労感で
まぎれもなく『燃え尽きた灰』となっちゃって。そう 真っ白な灰に…

しかし残務処理やら、ラジオ番組の収録やら
なんやかんやと じっくり休んだ感じがしないのですが
そんな中でも、野生児Etsucoの身体はだんだん元に戻ってくれました。
ようやくPCにも向かえるようになった本日でございます。



前橋コンサート前に、LEFTYの体調不良を 
ついついブログやツイッターでつぶやいてしまい
みなさんにはご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。
でも、ホントに辛かったたらーっ(汗)
一番辛かったのはLEFTY本人ですけれど・・・あせあせ(飛び散る汗)


6月5日(日)に千代田町でのチャリティーライヴを終えた後
前橋までの1週間はスケジュールがかなり過密でした。


 6日(月) 音響機材の片付け
        残務整理
        コンサートでお世話になった方々へのお礼状制作
             ブログへのライヴレポのUP

  7日(火) 前橋コンサートへの諸々の準備
        練習

 8日(水) ラジオ番組の収録

 9日(木) 前橋FM局への生出演&収録番組用の演奏の収録

10日(金) 私のソロステージ(大間々市)

11日(土) 私のソロステージ(伊勢崎市)

12日(日) 前橋コンサート



絶対に体調を崩してはならない 体調不良など絶対に許されない週に
LEFTYがダウンしたわけです。。。。(-_-;)




彼が不調を訴えたのは千代田町のコンサートが終わった日の夜。
「なんか喉がイガイガするんさねぇ」とLEFTYがボソリ。
「風邪なんか今週は絶対ダメなんだからね!ちっ(怒った顔)」と はや余裕のない私。
「わかってるよぉ〜」と寝たはいいものの
翌日はなかなか起きてこないたらーっ(汗)

車に積んであった音響機材を ひとりチマチマと家に入れたり
諸々の片付けをしていると、
何とも調子の悪そうな顔のLEFTYが起きてきた。 

 「こ、これは ヤバイ。。。」   → 早めに医者に行くよう促す。


若さんにもワケを話し、とりあえず今日は休養しようということに。
(しかし若さんは、この日も1人ピアノに向かい自主練。エライ!)

風邪との診断を受けたLEFTYは大事をとって
出来るだけ休むように過ごす。

そして翌日火曜日。


LEFTYが完全にダウンしたふらふらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
医者で出された薬の副作用がすべて彼を襲い
食事も受け付けず、とにかく起きていられない。
横になっても眠れない。

なす術もなくうろたえる私。。。
もともと小さい顔立ちが
もっと小さく、しかも青くなっていくLEFTY。。。





今週のスケジュールが頭をぐるぐる回る。

  「完全に…     マズイ・・・」


 LEFTYの看病。
 水曜のラジオの収録を次週に送り、
 木曜のゲスト出演は生放送だけにしていただく連絡をとり、
 前橋コンサートへの最終告知とご予約のとりまとめ。
 (金)・(土)のソロステージの準備&打ち合わせ。
 コンサート曲目の練習。。。


        



       ・・・ (*_*;



   
 
  完全に キャパ超えでした。。。





我々wel note 。
こうしてトリオでの活動こそしていますが
皆それぞれ、ソロでも活動しています。

私のソロ活動は
wel note とはちょっと違ったジャンルの音楽を
お客様にご提供する仕事をしています。
クライアント様からご依頼をお受けして
用意された会場で歌うという仕事カラオケ


震災以降、自粛自粛でイベント等がことごとく中止となり、
キャンセルが相次ぐ中
10日(金)と11日(土)の仕事は
実は、震災後初めてのオファーだったのです。

『絶対に失敗は許されないステージ!』
ここで信用を落とすようなステージをしたら全てが終わりです。
全力で臨まなくてはいけないのに、準備をする時間がとれないあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
寝る時間を余りにも削れば自分も持たない・・・
やり場の無い苛立ちがつのる日々。。。


     モロ焦りでした。



しかし
どんなに焦っても
どんなに何かを恨んでも
LEFTYが回復するわけは無く、
気持ちを奮い立たせてひとつひとつの事に当たるよう心掛けるも
未熟な私はついつい イライラ イライラ・・・(;一_一)



幸いLEFTYは週半ばあたりから食事が摂れる様になり
少しずつ動けるようになりましたが
演奏が出来る身体までは、まだ不十分な様子。
刻々と時間は過ぎて行きます。  時計時計時計



ソロのステージは自分では決して満足な出来だったとは言えなかったけど
とにかくベストを尽くしました。やれるだけのことは頑張りました。
私のソロステージといっても、LEFTYにステージのサポートをしてもらわないと
成り立たない仕事なので、病み中の身体で彼も頑張ってくれました。
その甲斐あってか、どちらのクライアント様にも喜んでいただけて
本当に有り難かった。
ひとまず安堵しながら帰宅。後、すぐに翌日の音響機材を車に積む。


しかし、この2日間でかなり喉が疲労してしまった私。
主治医の先生に処方していただいた喉の薬を限度まで服用し
翌日の前橋コンサートへ。



午前中からの仕込み
チケットの集計のため、依託した商店回り、リハーサル・・・
そして本番ダッシュ(走り出すさま)
メイク中に顔にジンマシンがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)
そーとー追い込まれてました。



いくら大変な思いをしてきたか とか
体調が万全じゃない とか
ご来場下さるお客様には全く関係のないこと。
今のこの状態でベストを尽くすのみっ!!!!!手(グー)


お客様のあたたかな心に支えられ、有り難い嬉しいお言葉を沢山いただき
コンサートは無事に終了。
全てに感謝せずにはいられませんでしたぴかぴか(新しい)








ユニットを組んでまだ日の浅いうちは
本番に万全の状態で臨めない事を、悔やんでばかりいました。
一生懸命練習して、必死でお客さんを集めて
どうしていざ本番に万全の体調で出来ないのか!?
情けなくて、悔しくて、随分泣いたものです。

何度もそんなことを経験するうちに
生身の人間、万全で臨めることは滅多ないんじゃないだろうか?
って思えて来て。。。


   『人間だもの』 
by相田Mつおさん



もちろん体調管理は仕事のうち!
きちんと管理をしなければ良い演奏も出来ません。
しかし、日々の暮らしの中では何が起こるかわからない。
不測の事態だって十分有り得ること。
本番時に万全でなかったとしても、それを悔やむことなく
誠心誠意 心を込めて力を尽くして演奏させていただく。
それがお客様への本当の誠意だと
ついここ近年思うようになりました。



ただ、コンサートまでなんとか無事に乗り切ったけど
若さんにも随分迷惑と心配をかけたし
私もキャパ超えだったし
何よりLEFTYは一番辛かったし。。。


今回のことを教訓に、これから気をつけねばならないと
あらためて痛感しました。

  1.LEFTYはもっと基礎体力をつける。
  2.私は精神的キャパを広げる。

日頃から心身を鍛えている若さんを
見習わなくっちゃいけません。m(__)m




これから本格的にアルバム収録へ準備をすすめるwel note
渾身のアルバムを皆さんにお届けし、末長く我々の音楽を愛していただけるためにも
3人共元気で心の音楽を紡いで演奏できるよう
努力しなければ。。。




かなりのダメージだったLEFTYは未だ全快してはいませんが
あと1歩のところまで回復しました。

私もしばらく手足のしびれなどが残りましたが
もう復活しました。大丈夫です(^_^)v
体重もまた増加傾向だし… (^_^;)






オリジナルの新曲が2曲誕生しぴかぴか(新しい)
wel note 2011年上半期コンサートは終了しました。


下半期はアルバム制作とライヴ活動を併せて、頑張って参ります。



みなさま これからも
どうぞよろしくお願い致します。
















posted by Etsuco at 15:32| Comment(14) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

前橋コンサート 終了



昨日の前橋コンサート。
お陰様で無事に終了いたしました。


先々週の桐生コンサートから
3週続けてのライヴでしたが
たくさんの皆様方に支えていただき
無事に演奏することが出来ました。
本当にありがとうございました。


先週の千代田町でのチャリティーコンサートから
昨日の前橋までの1週間は、
いろいろあって 私にとってまさに『試練の週』となりました。
詳細は後日。。。




私自身 かなり疲れてしまったので
回復次第、
前橋コンサートのライヴレポも併せて後日UPいたします。




少しゆっくり 眠りますね。




今、この時に 感謝してぴかぴか(新しい)



おやすみなさい。








posted by Etsuco at 03:07| Comment(8) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

前橋コンサート♪ 開催!



    
          かわいいこの記事はコンサート終了までトップに掲載しています。
          新しい記事はこの告知記事の次に、順次UPして参りますかわいい

 
前橋11.jpg






   3週続く 我々 wel note コンサート♪
  桐生・千代田町に引き続き
  いよいよ前橋コンサートが今週末に開催となります。







  実は・・・  本当は・・・
  最初に決めた日は  6月26日(日)だったのです。
 

  
  新曲を制作していた真っ只中に  
  ポスター、フライヤー、チケット、全て作って
  前橋の商店街の方々にお知らせして回り、
  チケットをお預かりしていただける店主さんにお願いをして
  配り終えホッとした翌朝。。。


  電話 えっちゃ〜ん。昨日預かったポスターなんだけど
     同じ日の同じ時間に同じ場所で違うイベントのポスターが
     ウチにあるんだけど・・・?
     コラボでもするの?


        と、昨日お願いして来たばかりの商店主さんからの電話。。。








  え"!!?? 



 \(◎o◎)/!





んなワケないっ!!!!!











   すぐに問い合わせ!(変な汗ダラダラたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)  )
  
   


  。。。どうやら ホントらしい・・・(-_-;)
  
  諸々の諸事情で会場のダブルブッキングが発覚!!!!




  お相手の団体さんはかなり大掛かりなイベントで
  大道具さんや照明さんの都合で動けないらしい・・・


  →  ウチが動くしかない。。。




  この団体さんがもともと12日に実施するはずだったものを
  26日に変更したらしいのだ。
  その変更届がうまく伝わっておらず、
  26日は空いているとのことでウチが会場を押さえた。  
  という事のテンマツ。。。





  急いでお願いして来た商店主さんにかたっぱしから電話あせあせ(飛び散る汗)電話あせあせ(飛び散る汗)電話あせあせ(飛び散る汗) 
  取り急ぎ日にちだけ二重線して訂正して〜〜〜〜とお願い!!


  すべて作りなおしたポスター&フライヤー&チケットを
  翌週、再び前橋の商店街へ行きお願いして参りましたたらーっ(汗)
  



  当初、千代田町のコンサートから 少し余裕が出来るはずだった前橋。
  それが2週間も早まり、3週続けてのコンサートと
    相成ったワケでありんす(^_^;)



  前橋では一番開催数も多く、馴染みの場所ですが
  こんなことは初めてどんっ(衝撃)
  かなり慌てましたが、コンサートは間違いなく今週末に開催となります!!



  前橋会場は、照明がとてもオシャレで幻想的な舞台になります。
  決して派手な照明ではないのですが、とってもハイセンスぴかぴか(新しい)
  商店街の理事長様が自ら照明を担当して下さいます。

  その会場 その会場で雰囲気の良さはそれぞれ違いますが
  前橋もまた独特です。(#^.^#)


  前橋会場はまだ。。。 というアナタ黒ハート
  wel note 自体 まだ。。。というアナタ黒ハート


  ご予約は格安料金にてご来場いただけます!


  
  


    お待ちしております!!キスマークぴかぴか(新しい)

  
     
   








 
posted by Etsuco at 22:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

『気持ち』が『形』に (#^.^#)



 
先日の千代田町でのチャリティーコンサート♪



P1040365.JPG

 会場に設置したこの義援金箱。
 コンサートにご来場下さった皆様のお気持ちが・・・






 ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 30,489円 ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



 とのご報告をいただきました。
 千代田町社会福祉協議会を通じ、日本赤十字社へ
 寄付して下さったそうです。


   募金名:wel note チャリティーライヴ募金ぴかぴか(新しい)


 

 
私達の音楽が少しでもお役に立てたかと思うと
 本当に嬉しく有り難い。。。



 嬉しいご報告を させていただきました。





        
感謝ぴかぴか(新しい)






posted by Etsuco at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

チャリティーコンサート in 千代田町 レポ


我々 wel note
邑楽郡千代田町にてチャリティーコンサートを開催して参りましたぴかぴか(新しい)



AM 9:00 開館と同時に会場入り


P1040359.JPG 
このコンサートの実現に向けてご尽力下さった役場のN村課長さん、
この企画に賛同して下さった皆さんが既に会館入りしておられ
私達は機材搬入→セッティング
皆さんは会場の設営と慌しく準備を進めます。



P1040363.JPG
会場は天井がとても高く開放感のあるロビー。
ステージ奥に見える看板目ぴかぴか(新しい)



P1040364.JPG
こんな素敵な看板を作っていただきました。
嬉しい。。。ぴかぴか(新しい)




そして音作り!
初めての会場、生ピアノ、ガラス窓にタイル貼りの床。
難しい音作りは目に見えていましたたらーっ(汗)
通常のコンサートは朝一で会場入りして開演時間は夜夜
それだけの時間を要する準備時間時計

しかし今回の開演時間は 午後2時。
午前中で全て終えねばなりませんあせあせ(飛び散る汗)
時計を横目で見ながらのサウンドチェックです。



ところが。。。
LEFTYが桐生コンサートでのデータを保存していたこともあり
心配をよそに音がすんなり決まって行きます。

リハbyわか.jpg
                     photo by wakasan

11時にはリハーサルが開始出来、
お昼には昼食の時間も取ることが出来て。。。

目には見えない『有り難いもの』を感じていましたぴかぴか(新しい)



昼食を済ませ、もう一度最終リハ。
少しずつお客様がご来場されてきましたが、
時間は既に開演20分前。
この時点でお客様のご来場の手応えがあまり感じられません。

「こんなにイスを並べていただいたのにほとんど空席になるんじゃないか」
「やっぱり無名というのは、こういうことなのか」
どうしてもそんな事を考えてしまいます・・・(-_-;)


それでも!
たとえ少ないお客様であれ、いらして下さった方々に届けるため!
本当にご尽力下さったN村さんへの恩返しは
心を込めた演奏しかない!と自分に言い聞かせ急いで着替え。



午後2時 開演
控え室から会場となるロビーへの通路を
不安と期待で高鳴る胸をさすりつつ歩いて。。。



会場で目にした光景。それは…









ほぼ満席の客席(T_T)ぴかぴか(新しい)







演奏前に既に感無量の私。

こみ上げる感謝の気持ちと共に
コンサート 開演です!



P1040368.JPG

目ぴかぴか(新しい)目ぴかぴか(新しい)目ぴかぴか(新しい)目ぴかぴか(新しい)目ぴかぴか(新しい)目ぴかぴか(新しい)目ぴかぴか(新しい)目ぴかぴか(新しい)

こんなにたくさんの方々。。。

福島の南相馬市から避難されている方から
演奏開始早々、花束をいただいてしまい
ただただ申し訳なくて。。。
演奏を聴いていただけるだけで有り難いのに…



P1040375.JPG


お友達同士お誘い合って来て下さった女性の方々。
ご夫婦でお越し下さった方々。
小さいお子さんをあやしながら聴いて下さった若いお母さん。
南相馬市の会社にお勤めだったベトナム出身の若い女性の皆さん。
千代田町の町長さんまでいらして下さいました。


カバー、オリジナル、アンコールもいただき 全11曲。
とにかく持っているありったけの心をこめて。
「この想い どうか受け取ってぴかぴか(新しい)



ご来場下さったのは私達 wel note を全く知らず
どんな音楽を奏でるユニットなのかも全く知らない方々。
観覧無料で、しかもホールではなく出入り自由なロビー。
私達の紡ぐ音楽がお気に召さなければ、お帰りになられるのも自由です。
そんな中、途中で帰る方もおられず
最後まで、アンコール終了まで、皆さん じっと聴いて下さいました。
目に涙を浮かべておられる方もいらして。。。


しかも、本編最後に演奏した 新曲『memorize 〜忘れない〜』
演奏終了後、立ち上がって「ブラボーっ!!」と大きな声で
拍手をして下さった女性の方がいらして、




もぉ〜。。。 もぉ〜。。。 信じられない。。。。。






この女性の方は、このコンサートにご来場されるお客様に
お茶のサービスをして下さったサークルの会長さんでした。

演奏終了後、真っ先に私のところにいらして
「あなた!オリジナルが本当に最高!!! 心が最高よ!!!」





…こんな嬉しいお言葉。 想像すら出来なかった。








出入り口にてお見送り。
たくさんの 本当にたくさんの 嬉しいお言葉をいただきました。
南相馬市から避難されている中、ご来場下さった方々に
「是非!南相馬市にも来て下さい!ホール用意して待ってます!」
いつ帰れるかもわからないのに、こんな暖かいお言葉と固い握手ぴかぴか(新しい)
あふれる想いで何も言えなくなっちゃった。。。



P1040365.JPG

いまや至る所で目にする義援金箱。
やもすると、「また…」という気持ちも否めない昨今。

それでも、この前に立ち支援のお気持ちを入れておられる方の姿。
「お花を差し上げようと思ったんだけど、その分をこちらに入れますね。」
と言って下さる方もいらっしゃいました。








こうして たくさんの暖かいお心に支えられて
コンサートは終了。


私達が 心 包まれてしまった。。。











ここ千代田町にはもうひとつ 有り難いご縁があってぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

今年の初め、太田市であったイベントでLEFTYとのデュオで出演した演奏を
とても気に入って下さった 千代田町で薬局を経営されているH田さん。
春のかぜくらライヴも先週末の桐生コンサートも奥様とご来場下さった方。

H田さんのお誘いでN村さんご夫妻もご一緒に
近くのお寿司屋さんにて打ち上げに m(__)m




ジャン!
P1040378.JPG


ジャン!
P1040380.JPG

お店のおかみさん特性の厚焼き玉子焼きや
甘エビの頭をカッリカリに揚げたカレー風味のおつまみ等。。。

「お寿司には意外とこのスパークリングワインが合うんですよ(^_^)」と勧められ
ほろ酔い〜(*^。^*)    若さん撃沈〜(^_^;)






このお席でのお話し。

今回並々ならぬご尽力を下さった千代田町役場のN村課長さま。
出会いはレストラン・クレオールさんでのディナーコンサートでした。
N村さんはLEFTYのようなギタースタイルの演奏家を既にご存知で
「あのギタースタイルを取り入れているギタリストがこんな近くに居た!!!」と
LEFTYに先ず興味を持って下さいました。
それ以来、私達3人の音楽を気に入って下さり(特に『月は見てる』三日月
コンサートに奥様とご来場いただく有り難い存在となりました。



今回のコンサートに際し
会場を借りるにも申請して許可を得なければならないし、
使用料もかかるわけです。
「町がOK出さなければ、俺達夫婦で自腹切ってでも来て演奏して欲しかった!
 こういうイイ音楽をみんなに聴かせたかったから。。。」

N村さんに演奏の申し出をしたのは4月はじめ。
昨日のコンサートの日を迎えるまでの2ヶ月間
会議での提案、町長さんはじめ役場の方々の説得、
会場使用の申請、パンフ制作、告知、宣伝などなど・・・
実現させるための大変なご努力。


もったいなくて   もったいなくて。(ToT)


私の我がままをこんなにも真摯に受け止め、対応して下さったN村さんご夫妻ぴかぴか(新しい)





「僕は、大勢の人達の会話が飛び交う騒がしい会場で
 あなたの歌声がズドーン!と胸に響きましてねぇ」とH田さん。
そう、H田さんに初めて聴いていただいた会場は
私達の演奏は人々の会話に掻き消されてもおかしくないほどザワザワしていました。
あの会場で、演奏を受け取って下さった方が居たこと自体、奇跡です!

「それ以来、ファンになりました(*^。^*)」とやさしく微笑んで下さるH田さん。
「田舎に居ると、なかなか生のイイ演奏を聴く機会が無くて…
千代田町に来てくれて本当に感謝しています。」
こちらこそ本当に感謝しかありません。



N村さん: 「今日のお客さんも喜んでくれたし、
       今回のコンサートをきっかけに
        今度はホールでコンサートが出来るかもしれないですね。
        俺は200人くらいしか集められないけど。。。」 

H田さん: 「私は100人くらいは何とか。。。」












wel note: (TOT)(TOT)(TOT)









有り難すぎます・・・








あまりに嬉しすぎる1日で怖い。
この反動のマイナスな事が起こりそうで怖い。。。


そう、甘えていてはダメ!
もっと努力しないと恩返しは出来ません!パンチ








P1040385.JPG
南相馬市の方からいただいた花束ぴかぴか(新しい)




音楽で出来ることがきっとある!




自分達の音楽を信じて続けてきて本当に良かったと
胸に手をあて、有り難さをかみしめています。





震災後、己の存在価値を見出せなかった日々。
その日々があったからこそ
感じられるこの嬉しさ。



今回のチャリティーコンサート。
これからのwel note の大きな支えになるに違いありませんぴかぴか(新しい)





立ち上がる勇気を与えてくれた あずさちゃん。
演奏の実現に向けて並々ならぬご尽力を下さった N村さんご夫妻。
優しいお人柄で支えて下さる H田さんご夫妻。
wel note との時間を過ごして下さったお客様。
今回の企画に賛同し、ご協力下さった関係者の皆様。






本当に ありがとうございました!!!!!





さぁ! 今週末は前橋です!!!!





   更なる『心を包む音楽』を求めてぴかぴか(新しい)
















posted by Etsuco at 14:59| Comment(12) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

念願のチャリティーライヴ開催!


    
    かわいいこの記事はコンサート終了までトップに掲載しています。
    新しい記事はこの告知記事の次に、順次UPして参ります
かわいい


  
千代田フライヤーjpg.jpg




  今週末、群馬県邑楽郡千代田町で チャリティーライヴを開催します演劇

 

 大震災の衝撃で自分をなかなか取り戻せなかった4月はじめ。

 「wel note の音楽を、被災者の方々に聴いてもらえたらいいのになぁ〜」
 一緒に食事をしていた親友 あずさちゃんが言ってくれたこの一言。

 私の中で 何かのスイッチが入ったような気がしたひらめき

 今、被災地へ直接行っての演奏は出来ないにしても
 この近郊にも被災地から避難されてる方々が居る。
 その方々に聴いてもらえないだろうか!

 いろいろ情報を集めて、
 面識のある方に演奏のお願いを申し出ることを決意手(グー)
 
 しかし私にとってこの申し出は もの凄く勇気が必要だった。
 この時期ではまだまだ自粛の波が押し寄せていて、
 イベントはことごとく中止。
 『今、音楽なんて・・・』という風潮が 冷たく心に刺さっていた。
 音楽しか生きる道のない私は、自分の存在価値まで奪われていたので
 演奏の申し出をして
 「今、そんな音楽どころじゃない!パンチ」と
 一蹴されるのが怖くてしかたなかった。


 でも!
 動かなければ後できっと後悔する!
 思い切って連絡を取り始めた。

 

 有り難い事に私の申し出を受けて下さった方々は
 どなたも快く喜んでいただけた黒ハート
 受話器を持って、緊張と嬉しさで震えていたことを今でも覚えています。


 申し出を聞いて下さった方の中で、
 千代田町の役場にお勤めのN村さんのご尽力により
 今回のチャリティーライヴが実現したのです!!
 N村さんは、私達wel note のファンでいて下さって
 コンサートには何度も足をお運び下さる方ぴかぴか(新しい)
 千代田町の町長さんや、役職の方々に了承をとりつけ
 会場の手配から、フライヤーの作成、告知と
 お忙しい職務の中 動いて下さいました。
 本当に感謝です。(T_T)ぴかぴか(新しい)

 千代田町には、福島県の南相馬市や宮城県から
 避難されておられる方々が30〜40名ほどいらっしゃるのだそうです。 
 実際ライヴを開催する会場は、避難所ではないので
 何人の方がお越しいただけるのか全くわからないのですが
 1人でも2人でもご来場いただきたいと心から願っています。

 避難生活を余儀なくされている方々の心を少しでも
 暖かい音楽で包むことが出来たら・・・


 今回は、避難されている方々と、
 避難されている方々を暖かく受け入れておられる千代田町の皆さんを
 ご招待してのチャリティーライヴです。

 
 定期的に開催しているコンサートには、
 有り難いリピーターのお客様が居てくださるのですが
 今回は全く初めての方々ばかり。。。
 しかも会場は屋根がある室内とはいえ、入場無料で出入り自由なロビー。
 まさに『ストリートライヴ』の覚悟で臨むコンサートです。

 どれだけの方の心にお届けできるのか。
 wel note の真価が問われるのかもしれません。
 そう考えると、とても緊張してしまうのですが、
 どうあがいても出来ることしか出来ないので、
 『ありのままのwel note』 をお届けするべく頑張って参ります。


 今も大きな影を落とし続ける3.11の大震災。
 失くしたものは限りなく大きいけれど、
 失くして初めて見えるものが必ずあるはず!

 そう信じて  ひたむきに音楽を紡いで参ります。



 
       この想いはきっと届くはずぴかぴか(新しい)
 




  
  
 
posted by Etsuco at 17:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

有り難いライヴレポ Vol 2


 桐生コンサートに来てくださった
 ぽこちゃん も、ライヴレポをご自身のブログにUPして下さいましたるんるん




 ぽこちゃんとカメラ
CIMG1057.JPG

  ぽこちゃんのブログ 
『ぽこのCARNAVAL』手(パー)ぴかぴか(新しい)


 
wel note の目指す音楽をズバリ!文章にしてくれましたexclamation
 自分達ではなかなか説明が難しいので
 すっごく有り難い!!


 ぽこちゃん黒ハート  本当にありがとう。

 是非ご覧下さいるんるん




 
posted by Etsuco at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。